2020/07/27 22:41

連休中のセッションは全てzoomでした。

一年前には想像もしなかったです。

当時、遠方の方はメールセッションが多かったです。

顔を拝見しながら、リアルタイムでのセッション好きです。

「ん?」と感じた事、頭の中の言葉を上手く伝えられない時

飼い主さんに都度確認できるから。


あとzoomセッションのいいところは一対一なところ。

対面だとご夫婦や家族といらっしゃる方も多いのですが、

他の方がいらっしゃると気を使っていて

「本音が言えてないな・・・。」と感じる事も多いです。

対面セッションが終わってから改めて、

メールでご連絡を頂きそこから話を掘り下げていくパターンもありました。

zoomだと受け取ったイメージを伝えると飼い主さんが映像に変換してくれたりもします。

動物と飼い主さんの会話がグッと親密になる感じ。

その時コミュニケーターは「黒子」に近いのかと思います。

動物の言葉をただ素直に伝えるだけ。

動物と飼い主さんの世界に入り込むことはしません。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?