2020/07/23 18:21

本日でこの#応援させてプロジェクト Viva!okei が終了いたします。

これまでこのサイトを見て頂いた方、ご支援頂いた方々。

本ッと鵜に感謝しかありません。ありがとうございます。このサイトの特性上、どなたがご支援頂いたかはプロジェクト終了後、わかるので、お会いしてもしっかりと御礼をできていない方もいらっしゃると思います。申し訳ありません。

このプロジェクトが行われて、何より、結果として僕に閉店ではなく、移転という新しいアイディアを頂けたことを感謝いたします。

先日移転オープンをさせて頂き、少しずつですが前に進んでいます。

また、旧店舗の売却も少し前に進んでいます。何とかうまくいけば来月に売却できるかもしれません。引き続き、ご報告させて頂きます。

飲食業はこれからもっともっと大変なのかもしれません。okei全体としても50%の売上で推移しており、このままではとてもやっていくことはできません。

新しいやり方や店のあり方。それを模索しながら、実行していっている最中です。

中でも自分として改めてお店を見直し、デリバリーやテイクアウトなども大切ですが、お店自体の魅力をもっともっと伝えていくことも大切だと改めて感じています。

新橋近郊の方々だけではなく、東京、関東全体からオケイへ来たい!そう思ってもらえる魅力があれば、残りの50%を埋めていくことが出来るんじゃないか。そういう気持ちがあります。

例に挙げると、今までオケイではフロアスタッフがかなり多くのグラスワインをメニューとは別に抜栓して提供しておりました。それはお客様が飲みたいワインをしっかりセレクトできるスキルがあるソムリエも多く、より楽しんで頂くために20種類くらいは空いていました。

ただ、それはどこにも書いていなくて、サービスマンと話しながら決めるスタイル。

オケイの強みであるそのセレクトというものとグラスワインの多さというものを開示していくことにしています。各店舗明確にグラスワイン20種類以上とか30種類とか、明言し、お客様にも見て楽しんで頂くこと。それがOKEIを知らないお客様にも大きな魅力として伝わるように考えています。

料理の味やワインの味は食べたり飲んだりしないとわかりませんが、数は明確です。

そういう意味で今までのオケイの力を「カタチ」にする表現方法を変えています。

長くなりましたが、こういう色んな知恵の構築をできたこの「コロナタイム」のおかげです。

色んなものを失いましたが、社員がここまでお店や会社へ力を注いでくれる力がついたこと、助け合う力、想像力、そしてこういう絶望感から沸き起こる這い上がるハングリーさ。を得ることが出来ました。

そしてそこには多くの支えがありました。

#応援させてプロジェクトのようにたくさんの方々からの支援や言葉。

お店に足しげく通ってくれる常連様方、先輩方。

その他、このコロナがあったから久々に会えた人もいました。

この喪失の引き換えに得た豊かさ。

これを大切に新しいチャレンジと今までの継続を両立できるよう前進いたします。

このプロジェクトを作ってくれた姜さん、ありがとうございました。

残り数時間、ご支援よろしくお願いします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?