2018/09/27 08:08

逗子駅から歩いてすぐ、逗子銀座通り商店街の一角に
まちゆく人が集える場所をつくる
「シティ・キャンバス・プロジェクト」

 そのシンボルとなる壁画が、昨日、無事に完成しました!

昨年のアートフェスティバルで制作された壁画をリメイクし、この周りの場所全体をおもしろい場所にしちゃおう!とはじまったわけですが、

壁画担当のアーティスト、嶋野ゴローさんが、なんと9月いっぱいでオランダに移住してしまうことになり・・・急ピッチで作業を進めていました。

もともとは、

こういった壁画だったんです。(プロジェクトに意気込むメンバーを配置した図!)

この壁画の位置をどーんと下げまして、上にカウンターをつけまして、ベンチもつけまして・・・



通りをぼーっと眺められる特等席と、アートと一体化できる風景を生み出しました。

ここでの人の流れが変わると思います。カウンターの使い方も、無限大です∞

22日のワークパーティでは、壁画の位置が低くなったので子どもたちもどんどん手伝ってくれて、


テレビ(tvk 「あっぱれ!KANAGAWA大行進」)も取材に来ちゃいましたし、


市長・平井さんもやって来て、みんなと一緒にぬりぬり。

まちゆくひとも巻き込んでの、
自分たちの手による自分たちのまちづくり!

みんなで作ったサンシェードは藍のしぼり染めでこんなに素敵になりました。



そして昨日、出発直前のゴローさんとともに最後の追い込み!
今まで手伝ってくれていたメンバーがたくさん駆けつけてくださり、誰か帰るときには誰かが来る、というような偶然のリレーが行われ・・・


雨もなんとか小雨まででもってくれて、黙々と描き描き・・・
終了直前にザーーーッと本降り!これにて、なんとか、終了!!!



このまちで出逢ったたくさんの人たちがうつしとられ、その中には逗子にあふれる自然やカラフルさが詰まっています。自然とまちとひととが、リラックスしたオープンな空気の中で共存する。そんな逗子らしさを物語るような壁画が完成しました!

壁画とカウンターなどの全貌は、ぜひ逗子にいらっしゃって、体感してくださいね。

 

毎週開催しているワークパーティ、次回は9/30(日)です。まだまだやることは山積みですー!ぜひお誘い合わせの上、お越しください。お待ちしていますー!!!

https://www.facebook.com/events/1374590822671847/



なんでこんなことになってるの!?がわかる編はこちらです。
合わせてお読みください〜〜〜
前編 https://faavo.jp/shonan/project/2991/report/18869
後編 https://faavo.jp/shonan/project/2991/report/18871

(ZAN / 佐藤有美

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?