2016/07/04 09:54

こんにちは。

選手の木下大輔です。

昨晩、関東選手権から帰ってきました。

今回の大会を一言で表すと【熱気】を感じる試合となりました。

 

大会両日とも気温が30℃を超える猛暑でした。

宮崎よりも熱く、身体の水分が全て抜けてしまうのではないかと感じるぐらいでした。

特に僕の場合は、大腸がないことから水分吸収が悪いため、力があまり出ないかもしれないと若干焦りました。

それでも、ついてきてくださっているサポーターの方々の支えもあり、身体は万全に持っていくことができました。

本当に感謝しかないです!!

 

レースについては、今まで一番多くの方に応援をいただいた大会でした。

宮崎の会場で応援してくださった方。

実際に会場まで足を運んで応援してくださった方。

ネットで見てくださって、コメントをくださった方。

 

 

本当に多くの方々の応援の“熱気”が会場まで届いてきて、強い向かい風でも、それ以上に強い気持ちで走ることができました。

 

結果は、

100メートル 20.02 3位

200メートル失格(マシントラブル)

という結果でした。

 

100mと200mともに記録としては残らず悔しいです。

本当に悔しいです…。

 

今大会に臨む前、

【今回は多くの方々が応援して下さっている!そんな方々に感謝の気持ちを伝えられる走りをしたい!】

と決意し、走りました。

 

しかし、逆に応援して下さっている方々の盛り上がり具合に、僕が感動させられてしまいました。

 

本当に本当に嬉しかったです!!

 

試合終了後に、試合の感想等を述べている時…
正直なところとても泣きそうでした。

悔しさとおそれ以上の嬉しさ…
涙をこらえるので必死でした。

 

本当に、両レースとも全力が出せました!

 

僕としては、向かい風2.2mでもあれだけ周りの選手と競えたということは、確かな自信になりました。

取り組んできた方向も間違っていなかったと確信しました。

 

来年の世界選手権に向けてまだまだ速くなります。

 

みなさん、多くの応援ありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?