2019/03/13 17:30

 

 

人生初のクラウドファンディング。

そのアイデアがふと浮かんだのは、2/26の朝でした。

 

「早く行きたければ、一人で行け。

遠くに行きたければ、みんなで行け。」

 

それは昨年11月の講座で、成澤さんが言っていた言葉でした。

 

その言葉どおり、このプロジェクトを自分たち3人だけのものから、多くの方々と一緒に進めていく形で進めるのがいい。

 

それが「大丈夫、はたらけます」というメッセージがより遠くまで伝わる方法なんじゃないか。という思いが、自分の中でスーっと一本つながりました。

 

そうして、その日のうちに再度めだかファミリーの押川社長に連絡し、FAAVO様のご協力もいただいてクラウドファンディングを立ち上げることができ、今に至っています。

 

この「クラウドファンディング」というドア見つけたことで、結果的に私たち3人でことを進めるよりもずっと多くの、皆様という仲間と一緒にこのプロジェクトを実行できることになったことが、何よりも嬉しいです。その体験をするための、今回の事象だったのではないかと、今は感じています。

 

成澤さんの講演会を求める方々がこんなにいる=私たちと同じ気持ちの方々がこんなにいる、ということが、私たちに新たなエネルギーをくださりました。

 

今回、みなさまと目に見えない「信頼」という形でのつながりができたと思っています。

もし皆様が同じように、今後何かのやりたいことが起きたとき、私は喜んでできる限りの協力をさせていただきます。

 

そして、今回の講演会に関して、みなさんが行動したことで得たものが、皆さんの人生にとっての伏線の一つとなって、また新しい事象に繋がっていく、そんな気もしております。

 

まだあと1週間残っておりますが、このイベントが必要な方に届くことを信じて、告知を続けていきます。

本当にありがとうございました。関わってくださっているすべてのみなさんに、心から感謝しています。

 

馬場愛子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?