2020/04/09 19:06

[洗える立体型布マスクをご用意させていただきました]

 

 

(株)年貢 オンラインショップ→https://nengood.base.shop/


COVID-19(通称コロナウィルス)の不安が相次ぐ中、使い捨てマスクやその代用品に至るまで「在庫切れ」が相次いでおり、特に都市部では外出も自粛要請が出され買い物に並ぶことすら心配かと思います。
今年こそ、イベントや様々な活動を通して”農”の楽しみ方、面白さを皆様に広くお伝えしていこうと息巻いておりましたが、相次ぐ「イベント自粛」、「県内感染者の増大」に次なる一手を模索しつつ、日々田畑に出ております。
そこで、少しでも地方から何かお役に立てないかと思い「手作りの布マスク」を販売させていただくことといたしました。
マスクの効果には昨今、様々な意見がささやかれておりますが「自分から相手に移さないため」「花粉症で不通にマスクが必要なため」などを目的としており、あくまでも”予防効果”は確かな根拠がありませんのでご注意ください。
また、今回ご用意した布マスクはインナーマスクとアウターマスクの2ユニットからなるマスクですが、適切に洗浄・乾燥をしていただいてからのご使用をお願いいたします。適切にご使用いただかない場合、かえって体調の悪化につながる場合があります。
使い捨てる必要のないものはなるべくきれいにして長く使う。流通が緩慢になってきた最近ではそう考えられる方も増えているのではないかと思います。
この機会に是非ご利用ください。
地方の田舎は流通が平時から悪いので、返って都市では手に入りにくいものが未だに流通していたり、普段から数か月分、物によっては一年分の買いだめをしており「必要な時に必要な分だけ”自分で”間に合わせる」という生活です。
流通の弱さを逆手に取り、流通の緩慢に左右されにくい生活をおくる地方の我々が、今!出来ることは何か。野菜をお届けすることはもちろんですが”農”とは「生活そのもの」であり、自身の生活の中から出てくる必要な物を街の皆様に提供する、そのような信念のもと耕作放棄地の開墾~栽培に取り組んで参りました。
「食糧を届ける人」ではなく、「生活を届ける人」が本当の”百姓”であると考えています。
感染症によりお亡くなりになった方々、ご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げると共に、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。
(株)年貢 石橋千賀良

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?