2020/03/05 10:35

夏田山扇森稲荷神社の初午祭
無事執り行われました。
雨に洗われた神社と山の緑は一段と美しく輝いていました。

石の鳥居の修復も間に合い、新しい鳥居があわせて6基も作られました。

お社に芳名板が掲げられています。

お社の中での神事に参加させていただき、間近でお神楽も拝見させていただきました。
祝詞で竜巻のこと復旧に集まった志を同じくする人々のことが加えられ、この日を迎えられることの喜びがこみ上げてきました。
続くお神楽も素晴らしく、今年高校を卒業したばかりの若者が力に溢れた舞を奉納してくださいました。

外にはたくさんの善男善女がお集まりくださり、餅まきや振る舞いのうどんや蕎麦を喜んでおられました。

私も紙絵馬に色を塗り
「夏田山が市民のいこいの山になりますように」と奉納させていただきました。

南阿蘇からおやっさんも駆けつけてくださり、素晴らしいお祭りに参加できたことを喜んでいただきました。

これでクラウドファンディングの目標は井出順二さんの講演会を残して達成できました。

でも復旧や復興への道はまだまだ続きます。できることを考えて支援を続けていきたいと思います。

 

ご支援、ご協力いただいたみなさまに深く感謝いたします。

 

返礼品の準備も進めております。今しばらくお待ちください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?