2020/12/02 18:15

みなさん、いつもありがとうございます。 Love&senseの店長 岩です。 

今回はあまり店頭でお話することのない【Love&senseで働き始めたきっかけ】そして、【これからのお店への想い】についてお話させていただきます。


 今年で入社7年目、Love&sense一筋のわたしが、貧困問題や国際貢献に興味を持ったきっかけは小学校2年生の時に読んだ「マザーテレサ」の伝記でした。 

インドのコルカタで貧しい人々のために奉仕をし続けたマザーテレサ。幼いなりに、とてつもなく胸を打たれ「将来、マザーテレサのようになる」と心に決めました。

 その一方、小さい頃からおしゃれが大好き。毎日私服で通えるからという理由で高校を決めたほど!ファッションデザイナーを目指す漫画の主人公に憧れて専門学校への進学も考えていました。 

色々と考えて大学では国際関係を専攻。
1年間休学してボランティアをしながらタイやインド、スペイン、ブルガリアなどをバックパッカーとして旅をしました。(身長150cmの小柄な体型を知っている方には、大きなバックパックを背負って旅をする姿は新鮮に映るかもしれません!意外と逞しいんですよ笑)

 

3ヵ月滞在したタイの村で感じたのは、ボランティアの限界。どれだけ地域のことを思っても、「よそものは、どこまで行ってもよそもの」 

その土地の人々が自ら課題を見つけ、解決したいと思わなければ根本的なことは変わらないと短い期間ながら痛感しました。


 日本に帰ったら、日本人だからこそできること。身近にいる人を巻き込んで世界をいい方向に変えていくような…そんな仕事がしたいなぁ そんなことをぼんやり考えていました。 


1年間の休学を終えて、日本に帰ってきたわたしは就職活動に苦戦します。

そんなタイミングで出会ったのが、Love&sense。来月に常設店舗がオープンするというタイミングでした。 「おしゃれ×世界平和」を体現するような、コンセプトは目指す理想そのもの! 

おしゃれを楽しんでいただきながら、大好きなタイやインドのお話ができる。

フェアトレードを知らなかった人に興味を持っていただくきっかけをつくれる。まさに最高の仕事です。

ご縁があって社員としてお世話になることになりました。


 今、この文章を書いていてLove&senseで働くことは「自分にぴったり!」と再確認しています。 

新卒で入社し、Love&senseで働いて7年。
2020年は大きな節目となりました。
コロナ禍で、お客様のライフスタイルも大きく変わってしまわれたと思います。

「お洋服やアクセサリーが欲しくても、おでかけする機会がないからねぇ」
「梅田に来ることが、ぐっと減ったのよ!電車に乗ることさえ半年振り」
とお客様からお話を伺います。 リモートでの仕事や、オンライン上での交流が広まった今。
たくさんの方が梅田のような“街”に来なくてもたくさん素敵な時間の過ごし方を見つけられたのではないでしょうか。

これから、梅田におでかけすることは これまで以上に特別で、ちょっと非日常になるのかもしれません。

「梅田に行くから、Love&senseに寄ってみよう」 
もっと言えば、 「Love&senseに行くために梅田に行こう」 そんな風に思っていただけるよう、Love&senseは進化したいと思います。

今まで以上に、お買い物の時間をお楽しみいただけるよう。より丁寧なおもてなしができるよう。
お客様にも新しい自分に出会っていただけるようなお店づくりをしていきたいと考えています。

クラウドファンディングという新たな挑戦をしているLove&senseをあたたかく見守っていただき、願わくば新しいLove&senseをつくる「共創者」になっていただければ嬉しいです!

そうなったら、Love&senseは応援してくださる皆さまのお店です!
「Love&senseは、わたしが創ったのよ」 「ここは自分のお店」
と周りの方に言いふらしてください。

クラウドファンディングを通して、たくさんの方と一緒に新しいお店がつくれること嬉しく思います。
ぜひ、共犯者(あ、間違えました。共創者)になっていただけたら嬉しいです!!!

これからも、よろしくお願いいたします。

Love&sense阪急うめだ本店 店長 岩

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?