2020/06/07 10:05

6月7日 9:38までに26人の方の支援を頂きました。皆様本当にありがとうございます。この出会いに感謝致します。皆様の心強いメッセージ、支援を受け私自身本当に毎日笑えてる気がします。手術ができたら360°変わるこの生活。

今まで苦に感じた事はないか、、、と聞かれたら嘘になります。。。はじめはほんとにこの闘病生活に苦戦しました。リズムが掴めず家事をしながら娘の育児も。娘は身体が弱く体重が平均よりもだいぶ下です。少しでも体調が悪くなるとご飯が食べれなくなり点滴か入院かのどちらかを繰り返してきました。娘が入院する時は選択しなければなりません。入院する5日間娘と一緒に入院する。か、5日間娘と離れ離れになるかの2択です。娘には優しい看護婦さんがいて同じ病気の仲間がいる。でもママがいない寂しさ。怖さ。わかってます。辛い思いをさせてしまう。わかってる。でもたじょには私しかいないのです。だから私は苦渋の決断でたじょを選びました。泣きました..娘を思い夜は眠れぬ日々を過ごしました。面会時間になったら会いに行きたじょの世話で家に帰るを繰り返しあの時娘は辛かったでしょう。来月で4歳。少しづつ身体は大きくなってはきてるがまだ病弱です。次また入院することになったらと考えると.,.また娘は辛い思いをするでしょう。自分勝手なお願いをしてるのはわかっています。手術して治れば薬がなくなり、トイレに一日4.5.回も行かなくなり私でなくても家族に託せます。娘を選ぶ事ができます。たじょの病気を治すのに力を貸して下さい。お願いします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?