2018/07/19 21:40

 

かの有名な「ロミオとジュリエット」、

そして「夏の夜の夢」「十二夜」「冬物語」「マクベス」。

これが、今回の公演で登場するシェイクスピア作品5作品です。

 

どの順番で、どのようなスタイルで上演されるかは、まだお楽しみ・・・!

 

 

シェイクスピアといえば、「ロミオとジュリエット」が最も有名でしょう。

言わずと知れたこの作品は、ラブストーリーの<悲劇>。

 

 

シェイクスピアは<悲劇>だけではなく、<史劇><喜劇>も数多く世に残し、

<喜劇>の中には、<ロマンス劇><問題劇>と分類された作品があります。

そして、「ソネット集」などの詩集も、図書館に置かれていたりします。

 

 

 今回の公演で選んだ「ロミオとジュリエット」以外の4作品はそれぞれ、

 「夏の夜の夢」「十二夜」が喜劇、

 「冬物語」はロマンス劇、

 「マクベス」は悲劇です。

  

 

 

 

 

 

趣向異なるシェイクスピアの各作品に飛び込む参加者の個性豊かな高校生たち。

 

今日は全員集まっての稽古こそありませんが、

本番に向けて、これまでのWSで学んだことを基に、それぞれに少しずつ準備しております。

その様子は・・・、是非劇場にてご覧下さい!

 

 

 

 

 

高校生たちが帰った後のミーティングを終えた講師陣です。笑

彼らのステージが良きものとなるよう、我々も最後まで尽力します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?