2020/02/07 22:36

 

クラウドファンディング、あと3日になりました!
多くの方にご支援いただき、心から感謝しています。

 

今日は、5000円支援コースのリターン品になっていますミニ絵本「まりちゃんのほし」をご紹介します。

 

「まりちゃんのほし」かみむらえり作

※リターン品の絵本は、小さなお子さんでも手に取りやすいよう、こちらの写真の絵本をミニサイズにアレンジしたものになります

 

ところで皆さん、今回コンサートを開催する三鷹市には国立天文台がありますが、その敷地内に「三鷹市星と森と絵本の家」があるのをご存知ですか?

 

大正時代の建物と広い庭を使って、絵本の展示や絵本を楽しむ場を提供し、子どもたちの知的好奇心や感受性をはぐくみ、宇宙や自然、芸術文化に親しむ場となっています。


「 三鷹市星と森と絵本の家」とても素晴らしい場所なので是非お子様と遊びに行かれてください^^)


「三鷹星と森と絵本の家」では毎年「天体」「宇宙」をテーマにした絵本公募が行われており、「まりちゃんのほし」は2017年入選作品で、2018年4月~6月まで原画展が行われました。
https://www.city.mitaka.lg.jp/c_press/072/072910.html

 

作者のかみむらさんに作品についてうかがうと、

「子どもにも大人にも『一人一人が価値ある存在』だと伝わるお話を作りたい」と思いを込めて描きました、とのこと。

絵本を読んだ子どもたちの感想

 

温かくやさしいタッチで描かれた「まりちゃんのほし」、ワクワクドキドキ、まりちゃんの冒険ストーリーを読みすすめていくと、

「わたし」は本当に特別で大切な存在なのだと、心にじーんと染みわたります。

 

星空コンサートのテーマにもピッタリの作品、ぜひ大切な人と一緒にじっくりお読みください。

 

「まりちゃんのほし」かみむらえり作

絵本あらすじ
まりちゃんが よぞらにうかぶ たくさんのほしを みあげていると

「このほしのなかに まりちゃんのほしもあるのよ」とママがいったの。

わたしのほし? どこだろう?

まりちゃんは ほしをさがしに たんけんにでかけたよ。 みんなも いっしょに さがしてみてね。

 

上村エリ http://erinotemoon.wixsite.com/peace

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?