2017/10/10 20:06

この度は、清水エスパルスのクラブ創設25周年企画『ファン・サポーターとともにつくる、清水エスパルス25周年記念誌』プロジェクトにご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

本プロジェクト成立以降、記念誌発刊に向けて準備を進めており、ようやく今月(10月)下旬から11月初旬に皆様のもとに記念誌をお届けできる状況になりました。

 

当初のお届けは10月中旬を想定しており、楽しみにされていた方には遅れて大変申し訳ございません。ただ、単に過去の新聞記事をシーズンごとにまとめるだけではなく、いくつかのtopicsにおいてOBや関係者にインタビューを実施するなど、質・量ともに当初よりもレベルアップしたものになりました!

 

 

25周年記念誌概要(一部)

(1)「世界への挑戦」(インタビュー記事)

エスパルスで活躍し、その後世界に挑戦した方々にインタビュー。エスパルス時代に何を感じ、何を学び、何を考えてプレーしていたか。彼らの経験談は、特に次世代の選手への最良のアドバイスとなる。

 

(2)清水エスパルス誕生へのみちのり

「サッカーのまち清水」と呼ばれる以前、清水のサッカー関係者の想いは「打倒藤枝」。どのように清水のサッカーが発展していき、その後、母体企業が無く当時Jリーグ唯一の市民クラブとして清水エスパルスは生まれたのか。清水のサッカーの歩みをたどり、その理由に迫る。

 

(3)エスパルス、日本を代表するクラブへ

様々なOBにインタビューを実施。どの方にも共通していた内容は、サッカーを取り巻く「静岡の土地柄や環境」について。単に、プレーする環境や指導者が揃っていたからだけではなく、静岡に漂う”良い意味の『緊張感』”が選手のメンタリティと自己評価基準を高めていた。

 

=====

 

上記以外にも、シーズンごとの新聞記事も読みごたえがあり、特に90年代の記事は長年のエスパルスファンには懐かしく、若い世代にとっては新鮮で新たな発見があると思います。

 

25周年記念誌の完成まで今しばらくお待ちください!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?