2017/10/26 10:42

 浜名湖発「ニホンウナギ資源回復プロジェクト」に多くの応援、ご支援をいただき感謝いたします。
私たちの親うなぎ放流事業は放流した親うなぎが遠くマリアナ沖で産卵し、シラスウナギとなって、たくさん日本近海に戻ることを願って行っています。

 来月からご支援金を活用させていただき親うなぎの買い付けと放流をはじめますが、その後の浜名湖の冬に写真のような遠く旅してきたシラスウナギが海から浜名湖にやってきます。浜名湖ではシラスウナギを「メッコ」と読んでいます。

 遠く旅して浜名湖に戻ってきた貴重なシラスウナギ(メッコ)を浜名湖の養鰻業は漁業者から買取り、高い養殖技術で大きく育てて浜名湖の養殖うなぎとして出荷、浜松うなぎ料理専門店振興会のお店などでお楽しみいただいています。

 クラウドファンディングのFAAVOを活用してご支援をいただくこのプロジェクトも残り4日となりました。

今年の活動がうなぎの資源と食文化を未来につなぐ。最後までご支援をお願いいたします。

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?