2018/10/21 15:27

風鈴プロジェクト、起案者の原秀治です。

 

おかげさまで、お盆の3日間に鎮魂の風鈴を設置し、9月上旬には支援者様全員にメールにて風鈴の録音データを送付させて頂きました。

 

10月となり、秋の農産物の収穫時期となりました。

本日、1万円と3万円の支援者様向けに、追加リターン品の準備を実施しました。

1万円の皆様には、耶馬溪町で起案者が生産している秋の野菜をお届けしました。

3万円の支援者様には、秋の野菜と実家(原ライスセンター)が生産した耶馬溪米をお届けしました。

近日中には届きますので、是非、ご堪能して頂きたいです。

お礼の挨拶まで。

 

起案者生産「まつば小さなファーム」で育てたサツマイモ

 

起案者生産「まつば小さなファーム」で育てたカボス

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?