2020/06/12 08:18

本日プロジェクト公開となりました。初めてのクラウドファンディングチャレンジのため準備に手間取ってしまいました。この間の経過をご報告させていただきます。

注射での治療を開始後、ネルは少しですが元気を取り戻しました。しんどいときは押し入れの中に籠りっきりのネルですが、時々は出てきてクゥと過ごす姿もみられるようになりました。
嬉しい反面、不安なこともありました。それは食欲があまりないということでした。

治療は当初5日間は注射で、その後は内服に切り替えておこなう予定でした。注射は嫌がりますが毎日継続可能でしたが、いざ内服となると…。今のネルの体重だと毎日同じ時間に(先生には1時間以上の時間のずれがないようにと言われています)3カプセル分を飲ませなくてはなりません。ちゃんと飲んでくれるだろうか。私たちは不安でいっぱいでした。

内服薬7日分


色々考えた結果、注射薬を1日残して内服を1日早めることにしました。薬を飲ませられなかった場合もその日は注射で時間通りに投薬できると考えたからです。

服薬初日。CATS WELCAREスタッフはネルのおうちを訪問しましたが、ネルを警戒させないために部屋の外で待機。里親さんにカプセルから出してちゅーるに混ぜたお薬をあげてもらいました。が…。30分、40分待ってもネルは見向きもしません。隠れていても私たちの匂いは感じているはず。警戒しているのでしょう。結局この日は服薬させることができず注射で乗り切りました。

私たちは途方にくれました。せっかく少し元気が出てきたのに、明日から服薬させられなかったら…。数日の投薬ならば、無理やり服薬させることもできます。けれど残り79日となると…。強制投薬ではどう考えても達成できるとは思えません。
みなであれこれ作戦を練りました。投薬前の食事制限時間を長くする、薬を混ぜるフードを色々試す、警戒させないため里親さんだけで投薬する…。
翌日。私たちスタッフは自宅で待機となりました。投薬時間間近になると何をしていても落ち着きません。もし失敗した場合は、車で40分かかるお宅まで飛んでいくことになっていました。1時間以内に服薬させなくては…。

「成功!食べてくれました‼」
LINEでそのメッセージが届いた直後、みんなから喜びのスタンプが次々と(笑)。初日は少しだけ残してしまいましたが、何とかこの方法で服薬を続けられそうです。全員ほっと胸をなでおろしました。

隠れていたケージから首だけ出して薬を食べるネル

その後今日までネルは順調に薬を飲んでくれています。活気も少しずつ回復し、食欲も出てきたようです。このまま最後まで治療を完遂して元気になってほしい。
クラウドファンディングも始まり、初日から皆様のご支援を頂き心より感謝しております。治療費もですが、ネルを応援してくださる方がおられることがこんなにも私たちの支えになるとは…。これから治療終了までの約3か月。私たちはできるかぎりのことをしてネルを守ります。引き続き応援よろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?