2020/08/13 17:03

この度は、多大なるご支援を有難うございます。

さて、このプロジェクトもこの文章を書いている時点で

4日を残すこととなりましたが

改めて御礼を申し上げるとともに、現状ご支援していただいている金額で

出来ることを整理し、ご報告したいと考えました。


当初、200万円の瓶詰設備導入を目指し、このプロジェクトを発足いたしましたが

残り期間を勘案し、達成は困難と思われるため2点の代替案を用意しました。


1)50~60万円の設備を導入

・瓶詰機と打栓機が一体になったもの

・簡易ラベル貼り付け機

以上2点を合わせて上記の予算内で購入。

残りの資金は、店舗運転資金として大事に使わせていただきます。

こちらの設備ですと、現状に比べ2~2.5倍ほどの生産性が得られます。

(現状、ラベル貼り付けは手作業で行っています)

こちらの設備の難点は、動作面で後述する設備と比べ

精密性がどうしても劣るため(金額面を考慮すると十分なのですが・・・)

正直なところ、若干の不安は残ります。


2)120万円の設備を導入

こちらの利点は瓶詰・缶詰に対応し、精密性も上記のものと比べると高いところですが

反面、当初の購入を目指していた設備に比べると充填速度はどうしても劣ります。

こちらは残り期間で上記の金額に達した場合、購入を検討します。


以上2案を代替案とし、プロジェクトを進めて参りますので

引き続きよろしくお願いいたします。


江戸東京ビール 醸造担当 高

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?