2020/07/08 16:40

「マニャーdeシュ!」は「約1m水が飛びます 」と、水噴霧の距離については説明させて頂いておりますが、水噴霧の幅についてはお伝えしておりませんでした。

今回、これを計測するために習字の練習に使う「水書き用紙」を使用しました。水に濡れると色が変わる紙です。これをテーブルの上に並べてから「マニャーdeシュ!」から水を噴霧させました。上の写真で、装置の端からテーブルの端までおよそ1mとなります。

結果を見ると最も幅が広がるのは50cm付近ということが分かりました。噴霧の最大幅は20cmほどになりました。

ご参考にして頂けましたら幸いです。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?