2022/01/31 17:04

 寒い日が続いておりますが、皆さまお元気でしょうか?
我が家は小学校が近いこともあり、毎日朝早くから賑やかに登校している
小学生の皆さんに元気を頂いております。

皆さまにご支援していただき、皆さまと一緒に作り上げた絵本
「ひばくポンプ」。その近況をご報告させていただきたいと思います。

「ひばくポンプ」海外へ!(ニュージーランド・フィリピン・ドイツ)
 ピースボランティアの反田さんのご紹介でご縁をいただいた、精力的に
平和活動をされている木戸淑子さんのご人脈とご協力で、
ニュージーランドに5冊
フィリピンに6冊 
絵本を送っていただきました。
中でもフィリピンは本を持っていない子供達が多く、一校に一冊の
絵本を大切に回し読みしてくださっているそうです。
世界の子どもたちを中心に平和を願うこの絵本が、
海外の子どもたちに読んでいただける日が来るなんて、本当に嬉しいです。
 これも絵本に携わってくださったたくさんの皆様のおかげです。
「Thank you for the Book!」
と書かれたかわいいメッセージと共に

 ドイツへは絵本の翻訳の時にお世話になった藤川祥子先生のご人脈で
ドイツの学校へと10冊送らせていただきましたが、この情勢で届くのがいつに
なるのかわからないそうです。また無事届いたとご連絡をいただきましたら
ご報告いたします。


広島市の全図書館へ寄贈
先日、中央図書館の担当の方から(新聞の記事を読んで
絵本の事を知られたそうです)、ぜひ図書館へ置きたいとご連絡をいただき
美空と一緒に最寄りの東区図書館へと大切な絵本を持って行きました。
被爆について伝える資料として大切に活用してくださるとのことです。
 1月中に広島市立の全図書館に貸出用に置いていただけるようです。

まだまだ厳しい状況が続きますが、皆様どうぞご自愛くださいませ。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?