2017/11/15 20:11

みなさま

続いてはイベントの実施、メディア紹介、お客様からのアンケートに関するご報告です。

イベントの実施状況

雨天・曇天が多かった今夏ですが、総参加者数は10000人を超え、各地で盛況となりました。

◯参加人数推計
イベントには多くの方にご参加頂きましたが、その内訳を発表します。スタンプシートの残数からの推計で、16500名ほどの方がスタンプラリーにご参加されました。また、景品につきましては、およそ以下のような数を参加された方にお渡ししました。

お楽しみシール 3900 枚 (スタンプ2 個押印で交換)
ほしくまステッカー 320 枚 (スタンプ4 個押印で交換)
ほしくまピンバッジ 132 個 (スタンプ8 個押印で交換)
長野県版星座早見盤 25 個 (スタンプ16 個押印で交換)

※景品の残部につきましては、「長野県は宇宙県」連絡協議会にて、今後の扱いについて検討いたします。

◯キックオフイベント
サマー・スタンプラリー初日である7月22日に長野県内各地にて、以下のキックオフイベントを開催しました。



◯スタンプ設置イベント
キックオフイベントのみならず、スタンプ設置イベントでもサマー・スタンプラリー・イベントが一層楽しいものとなりました。以下にご紹介します。

・信州大学工学部(計算天文学グループ)オープンキャンパス
・星と蛍の会(ビレッジ安曇野)
・四季の星空観察会(塩尻市天体観測ドーム)
・山形村ミラフード館天体観測会
・家族で一緒に星空散歩(高山村野外音楽堂カリヨンホール)
・星空案内のアステリズム(白馬岩岳中央駐車場)
・朝日村天文台「星の丘」星空観察会
・市民天体観望会「月・木星・土星を見よう!」 (大町市文化会館)
・名古屋大学宇宙地球環境研究所基礎観測施設公開
・天の川祭り (木曽馬の里)
・ペルセウス座流星群観望会(黒姫童話館)
・市民天体観望会「土星と木星と夏の星座」 (田淵行男記念館前)
・高ボッチへ行こう(高ボッチ高原)
・信州大学全学教育機構フレッシュキャンパスセミナー(講演会:信州大学全学教育)
・高山村星まつり(高山村野外音楽堂カリヨンホール)
・いきなり観望会(道の駅オアシス小布施、戸隠スキー場、セントラルスクゥエアなど)

◯スタンプラリー訪問記
サマー・スタンプラリー・イベント実施期間中の詳しい様子は塩尻星の会の方々が、ブログにて報告していただいています。こちらのリンクをご参照ください。
『長野県は宇宙県』サマー・スタンプラリー訪問記: http://ssc2017.sblo.jp/

メディア紹介

さまざまなメディアから取材を受けたり、情報の提供を行いました。


スタンプラリー参加者アンケート(国立天文台野辺山宇宙電波観測所のみ)

国立天文台野辺山宇宙電波観測所の特別一般公開(8/26 ・土)にて、スタンプシートを持参された方にスタンプラリーの内容についてアンケートをお願いしました。有効37 名(一部未回答項目あり)で、データとして統計的に有意とはいえませんが、ご紹介させていただきます。


よりアンケートが集まらないとはっきりとしたことが言えませんが、グッズやイベント巡りを
目的に参加される方が多い傾向のようです。ほしくまピンバッジは人気が高いのかも知
れません。


3個押せた方が最多です。御家族で来られる方が多い傾向にあり、また県外から
来られる方も県内の方に比べて少なくないようです。




楽しんでいただいた方が多いのは非常に良いことだと思います。いただいたコメントをもとに
来年に繋げます。

次回が最終報告となりますが、反省点を中心に来年に向けてどうするとより良くなるかなどをまとめます。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?