2020/08/22 19:10

こんにちは!丁稚です。

夏らしい暑い日が続きますね。

現場には色んな人が手伝いに来てくれたり、見学に来たり、

「ここにいるかな?と思って、来ちゃった☆」

なんて言いながら差し入れを持って遊びに来てくれたりと、日ごろはできる限り参加型でオープンな場にしたいと思っています。


施工に入ってからは3週間と少しが経ちました。

現状では、1階のトイレと、2階の部屋がいよいよ姿を現してきてます!

工場全体がショールームとして、「こんなのが作りたい!」を掻き立てる場所にしたいので、いい感じな空間になる様に、体もびっくり…!するような汗をかきながら、何事もトライしてます。

この間も番頭は、人生初のトイレの給排水の工事と便器の設置にも挑戦しました!


トイレになる部屋の左官し始めました。


床も貼り終わり、番頭がドアを作りました。



まずはこの工場に私達の生活を移していくわけですが、これからの暮らしかたを考えるうえで

トイレひとつ取り上げても、イチから取り掛かるのはとても大変で;;

止水栓の種類の選び方や、便器からの排水の勾配の取り方、排水パイプのジョイントのやり方、便器の設置の仕方などなど、専門業者さんに任せればスピーディにやってくれそうなことも

しっかり困って、しっかり考えて、しっかり行動することで

普段何気なく使っているモノの仕組みや、その凄さに気が付くことができてます。

そうすると、「これじゃないとできない」から、「なんで今までこうしてたんだろ?」の発想の変化が起きて、余分なものがそぎ落とされて、より洗練された場になっていくプロセスに毎回感動さえしてます。


寝室部分のフローリングを貼り始める為の墨だしをします。

ドアの製作過程

寝室部分の入り口の様子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?