2020/07/30 13:32

ナイスダイブプーケット支援プロジェクト開始から1ヶ月が経過しました。
締め切りは8月31日までとなっております。

目標金額までもう少しです、それもこれも全て日本の皆様のおかげです。
目標達成後も締め切りまでは、ご支援可能ですので引き続きどうぞよろしくお願いします。

さて、6月~7月の間にプーケットに取り残されたお客様、バンコクでお勤めのお客様がそれぞれライセンスコース取得をご希望で、コロナ状況下で奇跡的にお仕事をさせて頂きました。ですので、ダイビングや観光インフラをチェックすることができました。

今月25日からタイも4連休なので国内旅行は盛り上がってます。
チャロン港にはダイビング好きなタイのお客様で賑わっていました。
外国人は、、、、、(我々、含めて2~3人)

ダイビングボートは
・1日3艘のみ。
・ダイブサイトは日々、更新。
・お客様が居なければ、運航キャンセル。
といった具合でございます。タイ人のお客様を持っていないと運航できませんね。

パトンでお食事する機会がありました。
バングラストリートは約9割が閉店中です。

このように全身消毒してからエントリーです。
ビーチ沿いのレストランも「SAVOY」以外、KFCやMCも全て閉店です。

「SAVOY」はこの通りお客様いなくても気合で営業しています。 

外国人観光客受け入れの緩和が一日も早くなる事を祈るばかりです。

こちらは、現在のタイ入国に必要なdocument(申請書類)です。
全部で9つもあります。個人での手続きは不可能に近いですね。

いつの日か皆さんと自由にお会い出来る事を心より楽しみにしております。
現時点でご支援金額
「888,888円」
と、心意気のある紳士様よりぞろ目&末広がりを頂戴しました。感謝です。

皆様にも商売繁盛、なによりご健康でお過ごし頂ける様心から祈念しております。


ナイスダイブは負けません!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?