2020/11/10 15:21

試作機にて、耳に装着した状態で

 ・脈拍(HR)
 ・脈波形
 ・酸素飽和度(SpO2)

を取得できるようになりました。

この試作機にアルゴリズムを追加することでRRI(心拍間隔)/RRVなどの値も取得できますので、疲労度などの測定ができるようになります。

今後、

 ・耳温
 ・姿勢、運動状態

も取得するセンサーを搭載して色々な身体の状態を把握できるようにしてまいります。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?