2020/09/14 22:00

今回は小西利行様からの応援メッセージを紹介します。


広告代理店を代表する株式会社博報堂でコピーライターをされていた小西様。『伊右衛門』『ザ・プレミアム・モルツ』の広告から新商品の開発まで、ご担当されていました。独立後にはPOOL inc.を設立、越谷レイクタウンの施設開発事業に参画するなどマルチにご活躍されています。


------以下、応援メッセージです。------

世の中の暗雲だった「自国主義」はコロナ禍でさらに進み、世界をひとつにする目的のオリンピックの延期によりさらに加速しました。いま、物理的な交流が難しい時代だからこそ、再び人々の思いをひとつにするアイデアが必要だと思います。ひとつの地球を背景にひとつの炎が燃えている映像で、世界中の思いをひとつにする。そんなビジョンが日本の学生から生まれたことを誇りに思いますし、大人たちでしっかりと応援していきたいです。

------------


このコロナ禍では自宅で過ごすことが多くなり、誰もが孤独を感じています。物理的に会うのも当たり前だった仲間や家族の存在を不透明にしてしまう、そんな霧の立ち込める世の中ではないでしょうか。しかし一歩外に出れば新たな世の中が見えてくるように、新たなアイデアが目の前の世界を変えることができるかもしれません。


ーそれでも、世界が繋がることを諦めない。ー


若者130人の小さな灯から始まり、クラウドファンディングでは約500人の方々の想いが集まった今、小西様を含む多くの支援者様のおかげで壮大な炎プロジェクトとなっています。そして、クラウドファンディング終了まで残り2日。新たに1000万円到達という目標を掲げて、ELPメンバーが一丸となって動いています。活動を通して挑戦する姿をお届けしていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。


小西様、ありがとうございました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?