2020/09/15 14:51

クラウドファンディング終了まで、残り1日!

支援総額が900万円に迫り、ネクストゴールの1,000万円に向けてメンバー一同ラストスパートをかけています!


そんな中、サプライズ応援コメントとして、ロサンゼルスオリンピックのマラソン日本代表で、現在はスポーツジャーナリストとしてご活躍の増田明美様から、メッセージをいただきました!

増田様は、成田高校在学中に長距離種目で日本記録を次々と樹立。1984年にはロサンゼルスオリンピックに出場され、1992年の引退までの13年間で日本記録を12回、世界記録を2回更新されました。

努力を重ねて限界に挑み、その姿が人々の感動を生む。日本女子マラソンの草分け的存在として、そんなご経験を幾多と積んでこられた増田様のお言葉には、これまで頂いてきたご支援の重みとその有難さを改めて感じさせるものがあります。


----以下、応援メッセージです。--------

この企画を発案した「おりがみ」の皆さんと千葉県の会議でお会いしたことがあります。目がキラキラしていてとってもチャーミングでした。このチャレンジも素晴らしいですね。表彰台に上がった選手が歓喜の雄叫びをあげて嬉し涙を流す。それはトレーニングを重ね、努力の糸を体で紡いできたからです。映像も同じで、CGで何でも作れちゃう時代、実際に宇宙空間に炎を上げて撮ろうとする心意気がステキです!達成の時には、喜びを爆発させてくださいね。そしてランタンの中で出番を待つ火も、自分の仲間が宇宙へ行ったことを喜ぶでしょう。一人ひとりの心に炎が灯されて、共生へのメッセージが世界へ広がることが嬉しいです。

------------


かつてJOC(日本オリンピック委員会)のインタビューにて、増田さんはこう語っていらっしゃいます。

“持っているエネルギーをライバルではなく目標に向けることによって、自らを高め、正々堂々と戦うことができるようになります。どの競技でも、一流と呼ばれる選手ほどそれができるのです。”

大きな目標を掲げそこにエネルギーを注ぐことで、自他を高めることができる。まさしく、私達が炎を宇宙に向けて打ち上げる理由はそこにあります。改めて、スポーツと宇宙という2つの領域の本質的な共通点に立ち戻らせていただきました。

増田様、本当にありがとうございます!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?