2020/10/18 19:00


支援結果報告


7月9日から募集を開始したこのプロジェクト

目標10万円に対して13万9千円もの温かい支援をいただき

終了することができました。

支援いただいた皆様には本当に感謝いたします。

その他にも直接支援いただいた方々の支援も合わせると

16万以上の支援をいただきました!

この支援を使い、返礼品の冊子費用や諸経費を抜いても

感染のリスクを負いながら頑張ってくれているソーシャルワーカーの方々へ

50以上にエールをまとめた冊子をお届けすることができます!

さっそく、冊子の内容の編集に入りました。


冊子の内容編集の様子

冊子はよりたくさんの方々へエールをお届けするために

トロット」というアルバム作成サービスを利用しました。

すべてのエールを冊子に詰め込みたかったのですが、

トロットのサービスの制約があり、B6のサイズで64枚に収めなければなりません。


266枚いただいたエールの中から厳選し、編集する途方も無い作業が始まりました。。


すべてのエールを改めて見ていくと、傾向があることに気づきました。

「ありがとう」系

「医療従事者へのエール」系

「りんりんちゃん」系

「ファイト!」系

「キャラクター」系


そんな系統別に編集し初稿を入稿!

試し刷り第一弾として冊子が上がってきました!

初稿が来た!

なんかこうやって一つの形になるとわくわくしますね^^

透明なカバーがついていて高級感あります!

エールを送ろうプロジェクトを知らない方にお渡しすることになるので、

今回の趣旨や経緯を載せています。

エール部分はちゃんとエールが読めるか、応援団メンバーで確認です。

付箋がたくさん貼られてる^^;

皆様から頂いたメッセージはこんな感じでまとめました^^

いい感じ^^

最後は印象的だった「ありがとう」のメッセージで締めてます。

なんだか心が暖かくなりますね。


返礼品の発送へ

そんなこんなで修正に修正を重ね、先日完成しました!

というわけで、返礼品の発送を始めています。

返礼品を頼んでいただいた支援者の方々は

楽しみにご覧いただければと思います。

返礼品を頼んでいただいてない方にも

この素晴らしい冊子の内容を見ていただけるように、

WEBでの公開も考えております。

そちらも準備でき次第お知らせいたします。


ソーシャルワーカーの方々へのエールのお届けについて

ソーシャルワーカーの方々へのエール冊子のお届けについては

応援団で話し合った結果、すべて手渡しでお届けすることになりました。

そのほうが郵送で届くより趣旨や気持ちを伝えられるのではないかと思ったからです。

そのため、板橋駅周辺の場所に限定とはなってしまいますが、

応援団で手分けして50以上の場所に伺います。

その報告はまたこちらでさせていただきますね。


ここまでこのプロジェクトがこられたのも

ひとえに皆様、そして板橋駅周辺の方々の協力があったからです。

このプロジェクトを告知いただいたメディアの方々にも感謝いたします。


以上、ここまでの活動報告でした。

板橋駅まちづくり応援団一同

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?