2020/08/08 04:01

*エピソード*

真っ赤な唇と爪がトレードマークだったあつよさん。

入院中もできるだけお洒落心を忘れないよう、せめてもと真っ赤なマニキュアを塗っていました。ただし、いつも血中酸素を図るため、右手の人差し指だけは塗らずに。それがまた、看護師さんたちの間でお茶目に映っていたようです。

天にのぼったあつよさんが自宅に戻り、手を触っていましたら、マニキュアは落とされていました。検査でとらなければいけなかったのかもしれません。

また綺麗に赤色を塗ってあげようと1本1本指を見てたら、右手の小指だけ、真っ赤な美しい爪でした。

病院では、あつよイズムが伝染していたのですね。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?