2022/03/08 21:58

3月8日。今日はおやくしさんの縁日でした。

そんなこともあり、参道を掃き掃除。

天候にも恵まれ、綺麗になったところで、

薬師堂の階段も掃除しました。

掃除は単純作業ですが、綺麗になると、心持ちが良いもの。
お参りを済ませ、お堂を眺めていたら、看板業者さんが到着しました。


集落の方のFacebookの記事投稿もあり、ちょうどおやくしさんに向かった今日、たまたま看板設置の日と重なったわけです。


真新しい看板が建ちました。

この看板を目の前に、その先を見つめれば、出雲大社に向かう前に神様が神無月に待ち合わせをすると言われている「神の瀬(かんのせ)」があります。

記念樹の銀杏も、小さいながら成長中。

これから集落は、お茶に向けてさらに忙しい時期を迎えますが、春が待ち遠しいです。

春になれば、茶工場の桜はこんな感じに。

ゴールデンウィークには、新緑眩しいライムグリーンの茶畑が広がるでしょう。

三ツ間集会場の目の前、個人宅の元茶工場は、UNMANNED-無人駅の芸術祭-の展示が。

もう2年前でしょうか。
私クロダがこの集落とご縁を繋いでいただいた展示をしたのは。

昨今、いろんな世界情勢にココロをざわつかせてしまいますが、穏やかに、平和な世の中になって欲しいものです。

お薬師さんも、きっとご尽力くださることでしょう。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?