Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

日本人のすばらしさを思い出せる映画「美味しいごはん」制作プロジェクト

現在の支援総額
10,134,390円
パトロン数
437人
募集終了まで残り
終了

現在202%/ 目標金額5,000,000円

このプロジェクトは、2017-06-03に募集を開始し、437人の支援により10,134,390円の資金を集め、2017-07-30に募集を終了しました

食べるだけで人生が変わるごはんを作る料理人ちこの映画「美味しいごはん」の制作費を募るプロジェクト。2018年公開予定。

ストレッチゴールも達成!

みなさま、本当にありがとうございます!
 

日本人のすばらしさを思い出せる

映画「美味しいごはん」制作プロジェクトのクラウドファンディング

ストレッチゴールの1000万円を達成しました!!!
 
  

プロジェクトメンバー一同

感謝するとともに

みなさんの期待以上の映画をつくろうと

さらに決意が強くなりました。
 

募集が終了した、今もなお

続々と、熱いメッセージやご要望をいただいています。
  

ご支援いただいた、みなさま

本当にありがとうございました。

ゼネラルプロデューサー 
小田真嘉

映画「美味しいごはん」プロジェクトメンバーをご紹介します!


映画「美味しいごはん」プロジェクトをご支援いただいているみなさま!
今回のプロジェクトメンバーをご紹介いたします。

みなさまのご期待を超えるような映画を作っていくために
日本中、世界中に「ひかり輝くごはん」を広げていくために

多くの仲間たちとともに、全力で走り抜けていきますので
どうぞ、よろしくお願いします。

プロジェクトメンバーより

 

◆【主演】「いのちのごはん」をつくる ゆにわ店長ちこ

 

17歳で人生の師と出会い、「食を変えると人生が変わる」
ことを自らの体験を通じて会得する。

現在は大阪府枚方市楠葉にある「御食事ゆにわ」で
厳選された塩、水、お米を中心に、いのちと向き合う ように食材と向き合い、

本来の輝きを引き出してごはんを作る「ゆにわ流」を実践 。


そのごはんを食べただけで
「人生が変わった!」
「本当の幸せとは何かがわかった」
「食べただけで涙が流れたのは初めてです」

そんな風に人生が大きく動き出す人が日に日に増えている。
また食の講座を通じて食との向き合い方、食べ方を伝えながら、

日々精力的に活動している。

 

◆【制作プロデューサー】本にいのちを吹き込む サンマーク出版 編集長・鈴木七沖

株式会社サンマーク出版 取締役 第4編集部編集長。
1964年、愛知県生まれ。


大学と専門学校を卒業後、ファッションデザイナーの下で「パタンナー」として活動。
その後、様々な就業体験を経て、1997年に未経験のまま出版社に入社。

書籍編集者として、これまでに150冊以上の作品を担当し、総実売部数が330万部を超える。

2011年、初の映像監督作品として村上和雄ドキュメント「SWITCH」を発表。
現在、国内外440か所以上、観客動員数は7万人を超えた。


2013年10月に「SWITCH」英語版が
「第4回ニューヨークシティー・インディペンデント国際映画祭」で正式上映されて話題となる。

その後は『「食べること」で見えてくるもの』『中村文昭ドキュメント「何のために」』を発表。


2014年7月26日には全国47都道府県67か所で
一斉お披露目上映会が開かれ、1日で約1万人を動員。

セルフプロデュースユニット「七つ風」を2015年から本格的に始動させる。

2017年4月より淡路島にて農業研修を受け始め、
5月からは料理研究家・辰巳芳子先生の直伝「2017年度 辰巳芳子スープの会」受講生となる

 

◆【企画協力】3秒で生きる楽しさと喜びを伝える 作家・ひすいこたろう

「どうすれば人は幸せになれるのか?」そんな難問を、
言葉を通じて突き詰め続けている人気作家、コピーライター。

『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァー
MESSAGE BOOK大賞で 特別賞を受賞しベストセラーに。

『あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問/ディスカヴァー・トゥエンティワン』
『ものの見方検定 「最悪」は0.1秒で「最高」にできる! こう考えれば人生に革命が起きます。/祥伝社』
など著書多数。

また、購読者3万人を誇るメルマガ「名言セラピー」の他
Facebookやブログを通じて日夜多くの人の心に火を灯し、

勇気付ける言葉を発信。あたたかなまなざしの言葉に人生観が変わった人も多い。
全国各地で精力的に講演を行い、その愛すべき人柄が多くのファンを魅了し、応援されている。

 

◆【アートディレクター】デザインでいのちを吹き込む 千原徹也

 アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表

1975年京都府生まれ。
デザインオフィス「株式会社れもんらいふ」代表。

広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、
雑誌エディトリアル、WEB、映像など、デザインするジャンルは様々。

近作では、ウンナナクール、ブランディング、
小泉今日子の35周年コンプリートシングルベストアルバム、

Zoffの広告、装苑の表紙、NHKガッテン!ロゴ、
adidas Orignalsの店舗ブランディングなどが知られている。


さらには、サインペンを使用してキャンバスに描くアーティストとしての活動、
iTunesでのラジオ配信、京都「れもんらいふデザイン塾」の開催、

などグラフィックの世界だけでなく活動の幅を広げている。

 

◆【監督・撮影・編集】いのちが喜ぶシーンを作る映像ディレクター 奥田啓太

 1984年広島県生まれ。

日活芸術学院卒業後、映画「GANTZ」やドラマ「33分探偵」などに
助監督として携わり2011年映像制作会社に入社。

「Starbucks Coffe」「P&G」などの大手企業映像や
「CALLAWAY APPAREL」「LOUNIE」といったアパレル系の店頭映像なども制作。


2016年1月「株式会社ぶんちん」を立ち上げ、自ら撮影編集を行うビ
デオグラファーとして活動中。

 

◆【制作運営スタッフ】美味しいごはんコミュニティーリーダー 海沼光城

 

1984年埼玉県生まれ

2006年から7年間、金融商品を売買するトレーダー
を経たのち、生まれ持った本来の役目を求めて独立起業し、

現在は自身のコミュニティでセミナーや講座運営をしながら
文章の執筆や、「一体感を生み出すコミュニティ構築」のお手伝いをしている。

 

◆【ゼネラルプロデューサー(総責任者)】使命で働く経営者やリーダーの指南役 小田真嘉

 

1979年宮城県生まれ。防衛大学校理工学部卒業。

経営者、専門家(プロフェッショナル)、作家、講師、コンサルタント、コーチ
コミュニティ主催者、プロジェクト責任者などの「リーダーの指南役」として活動。

古神道をベースに、仕事の原理原則、経営の要諦
繁栄の法則に基づいた、独自の経営コンサルティングや人材教育を行う。

職分(職業の本質)の追求による使命や理念の明確化や
強みを活かし合う成長する組織づくりなどが、特に定評がある。


また近年は自ら、複数の会社の経営とプロジェクトや地域産業活性化に関わり

医療・健康、 製造業、卸売業・小売業、IT産業、サービス業
宿泊業・飲食業、農業、教育学習業、出版業…

合計27業種と、多岐にわたる活動をしている(2017年6月4日現在)