2020/08/17 10:00

いつもGREENROOM FESTIVALを応援してくださり、誠にありがとうございます。

GREENROOM FESTIVAL開催支援プロジェクト「FESTIVAL GOES ON」は残すところあと3日になり、現在達成率76%となっております!
連日たくさんの方々にご支援いただいており、大変感謝しております。

GREENROOM FESTIVALは「SAVE THE BEACH, SAVE THE OCEAN」をコンセプトにMUSIC, ART、FILMを通してサーフカルチャー、ビーチカルチャーをより多くの方に知ってもらい、海を愛する心を持ってほしいと願っています。

このイベントにとってアートは一つの大事な要素となっており、ART AREAには毎年国内外からアーティストを招いてご出展いただいています。
GREENROOM FESTIVALのメインビジュアルも2005年の初開催より毎年複数のアーティストや写真家に依頼をして制作していただいており、過去にはサーフ界では有名なHeather Brown、Tyler Warren、Clark Little、花井祐介にもご協力いただき、アートという形で一緒にイベントを盛り上げていただいています。

今年のメインビジュアルの写真はハワイ在住の写真家Tommy Pieruckiによるもの。気持ちよく波にのるサーファーの姿がシンプルながらインパクトがあり、大変ご好評いただきました。

【PICK UP ITEM】
アート界の巨匠2名とのコラボレーションが実現!
ハッピーでポジティブなメッセージが込められた作品が大変人気の豊田弘治、そして誰もが一度は目にしたことがあるであろう大滝詠一やサザンオールスターズのジャケットでもおなじみのイラストレーター/グラフィックデザイナー永井博とGREENROOM FESTIVALのコラボアイテムが限定数で登場。
今年の暑い夏にぴったりなラインナップです!

今年は皆様にお会いできませんでしたが、来年の開催に向けご支援いただきますよう、よろしくお願い致します。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?