2020/11/02 16:26

みなさん、こんにちは!

クラファンも残すところ9日となってしまいました。これまでご支援してくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございます!皆さんの応援が本当に励みとなっています。

さて、今日からは私達からこのプロジェクトのアピールをさせていただきます!!

今日のテーマは「KAKEHASHIという名前に込めた思い」です!

最後まで読んでいただけると幸いです。


「KAKEHASHI」に込めた想いとは?

「KAKEHASHI」には、若者、特に大学生と持続可能な社会を繋ぐ架け橋となりたいという想いを込めました!

今私たちが生きているのは、知らず知らずのうちに社会問題に加担してしまう社会。大量消費や途上国搾取のシステムの中にいるからこそ、自分から抜け出さなければ持続可能性から遠のいてしまいます。

だから私たちは、SDGs課題と日常生活の繋がりをみせることで、「持続可能な社会への選択肢を提示したい!」と考えました。


モザンビークの若者の農業の未来のために、引き続きご協力を宜しくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?