2020/09/04 19:30

ご支援いただきました皆様、応援してくださっている皆様

プロジェクトは目標金額を達成し、無事に終了することができました。
応援いただき、本当にありがとうございます。
リターンのアート作品のお届けを楽しみにお待ちください。

そして、ついに来週、9月11日(金)より
ホテル雅叙園東京「百段階段」にて、【「TAGBOAT × 百段階段」展 ~文化財と出会う現代アート~】が開催されます!

●展覧会告知サイト
http://tagboat.co.jp/tagboat-hyakudankaidan/


◇時代を超えたコラボレーション

昭和10年に建てられた旧目黒雅叙園3号館:通称「百段階段」は、館内で現存する唯一の木造建築。99段の階段廊下で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の画家や大工によって創り上げた美の世界が広がっています。国の登録有形文化財を経て、平成21年には東京都の有形文化財に指定されホテル雅叙園東京の象徴的な場所として当時の面影を現代に残しています。この唯一無二の空間を舞台に、「TAGBOAT」がセレクトした新進アーティスト30名が独創的なアート作品で新たな世界感を創りあげる特別企画が実現しました。昭和-平成-令和と時代を超えたコラボレーションを体感いただけます。

 

◇未来の巨匠の作品も、持ち帰れるアート

TAGBOATの企業理念である「アートで食べていけるアーティストを増やす」「アーティストの世界観をわかりやすく伝える」は、旧目黒雅叙園の創業者も実践していたことでした。会場内は実際に見学いただくだけではなく「持ち帰れるアート」としてお求めいただくことも可能な企画も。創り手と来場者が作品を通じて出会う未来を担った展示構成となっています。

 

◇さまざまな技法による合同展示

本展に参加するアーティストは、さまざまな技法による絵画作品はもとより、漉き和紙によるインスタレーションや、写真、デジタル作品、そして立体的な作品など幅広い表現力を持つ新進気鋭の作家が集いました。
百段階段内の意匠の異なる各部屋に複数のアーティストが合同展示をし、作家同士、そして空間との相乗効果によってそれぞれの魅力を最大限にまで引き上げる試みとなっています。


などなど、見所もりだくさんの展示となります。

是非、皆様のお越しをお待ちしております!




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?