2020/10/19 12:00

みなさんこんにちは!中2映画プロデューサー山本です。
ヒロイン候補紹介記事、第八弾です。
本日はU.メイさんについて書いていきたいと思います。

U.メイさんの魅力は、なんといっても素朴さとピュアさです。まだ何色に染まっていない感じが、たくさんいる候補者の中でもひときわ輝いていました。

彼女は性格も健気で一途です。リモート合宿中も、カメラを正面に据えて、いつもまっすぐな瞳を見せてくれました。他の人の演技を見るときも真剣そのものです。「何か一つでも吸収して上手くなって見せる!」そんな意気込みを、常に前面に押し出してくれる女の子と言えます。

彼女の出身地は福岡。「博多弁」がとにかくかわいいんです!
「ばりすいとーよ」という博多弁は特にキラーワードだと思うので、こちらはぜひ動画を確認して頂きたいです。なおリモート合宿中は、「ばりすいとーよ」はとっておきの必殺技だから大事に使ったほうがいいと指導しました(笑)

演技に関しても勘がとてもいいです。パワーもあります。怒るシーンとか叫ぶシーンとか激しく罵り合うシーンとかもちゃんとできます。気づいたら、こちらがハッと息を飲む時があるくらい、瞬間瞬間に魅せられる演技センスを持っています。
でもたまに抜けているところもあって、急に幼さを垣間見せる瞬間があります。そういうところが今回のコンセプトである「中2」にもピッタリかと思います。

女優として、また大人の女性として、どんな風に育っていくのか、楽しみが尽きません。

そしてそして!
先行発表となりましたが、U.メイさんは「BANGが聴こえない(仮)」のヒロインに決定しました。当初からつんく♂さんの評価も高く、演技指導の先生たちからも評判が良かったのです。もちろん僕自身も。U.メイさんには期待しかありません。

クラウドファンディングはまだまだ序盤戦です。必ずいい作品にして皆さんに恩返しをします。残り約3週間、何卒、応援のほどよろしくお願いします!!

なお明日は、スタッフの方が僕の紹介をしてくれるそうです……!
スタッフの皆さん、お手柔らかにお願いします(笑)
お楽しみに!


意気込みコメント

私は、小さい頃から役者の仕事に憧れていました。今回のオーディションを通して、作品にはたくさんの方々が関わっていること、演技や心構えなどの大切なことをを学ばせていただきました。
このプロジェクトの映画に出演することができたら、私たちの年代ならではの不安な気持ちや嬉しい気持ち、心の葛藤など、見ている人の心に届くように演じたいです。自分の将来の夢に近づけるように一生懸命頑張ります。よろしくお願いします!


オーディション映像


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?