2020/10/22 12:00

みなさんこんにちは!中2映画プロデューサー山本です。
ヒロイン候補紹介記事、第十弾です。
本日はY.アスナさんについて書いていきたいと思います。

Y.アスナさんの魅力は、なんといっても「透明感」です。プロデューサーの3人も、演技指導の先生方も、口を揃えて「透明感」という言葉を使用しています。話しているときの印象も、まっすぐにカメラを見据えている時の表情も、曇りがなく澄んでいるからだと思います。

とてもナチュラルに、演技だけで魅せられるポテンシャルは、舞台などよりも映像作品向けです。映画という媒体はY.アスナさんにとって、まさに最適だと言えます。

演技に関しても、常に積極的な面を出してくれます。自分で演技シーンを撮影して、何度も送って来たり、分からないことがあればどんどん質問したりと、日々成長しようと頑張る姿が印象的でした。

リモート合宿最終日も、堂々たる演技を見せてくれました。他の候補者に緊張が見られる中、迷いもなく、淀みもなく、スラスラと台詞が出て来るところに感動しました。将来、こういう子が大物になるんだろうなという予感をさせてくれました。

唯一の不安があるとすれば、時々訛りが出てしまうところでしょうか。
ただ、それも細かく指摘をするとすぐに修正できる適応能力があるので、既にプロの領域にも届いているかと思いました。
安定感のある演技力はまさに文句なしで、最有力のヒロイン候補だと思います。

クラウドファンディングはまだまだ中盤です。
一人でも多くの応援が、僕たちと彼女たちの支えになります。
最後まで、何卒よろしくお願いします……!

さて、明日はいよいよ最後のヒロイン候補紹介です。
I.モモネさんを、中谷プロデューサーが紹介してくれます!
それではお楽しみに!

意気込みコメント

こんにちは。アスナです!日本舞踊とカタコト日本語が得意です。
このように私に夢を叶えるために成長できる機会を作ってくださった方々に感謝しています。
このオーディションで、私の夢である「実力派女優になる」ために、自分と向き合うことができました。自分のいいところは何か、自分がなぜ女優になりたいのか、夢が叶ったら何ができるのか、精一杯考えました。
自分がまだまだなのが悔しくて、泣いてしまいました。
オーディションで出会った仲間と共に、私ももっと成長したい!!
もっともっと頑張ります!


オーディション映像


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?