2020/09/30 16:27

皆様、いつも応援ありがとうございます。

本日で令和2年7月豪雨の発生から87日、間も無く3ヶ月が経とうとしています。


被災地の現状としては、

最低限の片付けが終わり、業者がリフォームや解体に入っている場所も増えてきている一方で

まだ床下や敷地内には当時の泥が残っている場所があったり、

家財を片付け終わっていない場所もあります。

また、流されてしまった橋や、なぎ倒された電柱が当時のままになっていたり。

元の生活に戻るには、まだまだ時間と人の手が必要です。



熊本支援チームでは、

皆様のご支援のおかげで、12月までの活動資金は確保ができています。

夏休みが終わった今も、継続的に活動に参加してくれる学生も多く、

引き続き学生達と一緒に活動を行っていく予定です。


そして、来年以降も、復興に向けて継続的に被災地に入りながら、

また今後も日本中で起こる災害に備えて、

経験を積んだボランティアを常駐スタッフとして2名雇い、

被災地で困っている人に、

「より早く・より効率的に」支援できる

強いチームにしていきたいと思っています。


さらに、

「災害時のチームの作り方・ボランティアスタッフへの技術の伝え方」

などのノウハウをしっかり残しながら全国に伝えていきます。


来年以降の活動資金については、

今年の12月までに、1000人の方にご協力いただき、

毎月500円ずつのご支援をいただくことで、運営したいと考えています。


引き続き、ご支援いただける方は、

こちらより【熊本支援チーム サポーターズ】のお申し込みをお願いいたします。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/325816


日々の活動については、公式HPやFacebookにて報告しておりますので、

ぜひご覧になっていただけましたら幸いです。

また、クラファン支援者の皆様には、リターンの学生日報も公開しております。


★ホームページ

https://kumamoto-team.net/

★クラファン支援者向け学生日報

https://kumamoto-team.net/report2020

PASS:別途メッセージにてお送りせていただいております。

★Facebookページ

https://www.facebook.com/kumamototeam/

★Twitter

https://twitter.com/kumamoto_team



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?