2020/09/02 06:34

なぜ、このプロジェクトをクラウドファンディングで始めたのかというと
障がいを持った方の新しい就労のカタチをつくり、新しい社会・生活モデルをつくりたいという思いからです。

このプロジェクトを立ち上げてから、色々なご意見を頂きます。
例えば「応援しています」「頑張ってください」というご意見に対しては、大変うれしく、頑張ろうという気持ちになります。

また、「プロジェクトの成功は無理」「この時期に…厳しくない」などの意見に対しては、絶対成功させます。というやる気に繋がります。

誰かかが言っていました。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」と・・・

少しはなしが、それてしまいました。申し訳ありません。

このプロジェクトをクラウドファンディングで実施している理由は、

多くの方に障害がある方の雇用の仕方、働き方について知ってもらいたい。
障がいがあっても出来るやり方あるということを知ってもらいたい。

という思い。

また、今回は、身体障がい者をメインに考えたプロジェクトではありますが、今後は、知的や広汎性の発達障がいの方の働き方に繋げていきたいと考えています。

発達障害の方の就労は、かなり少なく、『やりたいことが出来ていない』『その方のいいところが活かせていない』という環境があるのが現状です。

A型とかB型とかではなく、もっと自分らしさを活かして当事者と協力者で出来る働き方に繋げていきたいと考えています。

そのためには、まずは、成功モデルをつくることが不可欠です。

皆様のご協力・ご支援が必要です。

お力をお貸しください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナー
矢野賞太



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?