【ご報告!】
第19回自費出版文化賞(日本グラフィックサービス工業会主催、朝日新聞社など後援)にて、「鎌倉染色彩時記」が7部門のひとつ、「エッセイ部門賞」を頂きました!

今年は応募総数512、1、2次審査で7部門各10冊が残り、昨日最終審査が行われました。
大賞は該当作なし、7部門にそれぞれ部門賞+5つの特別賞が決まりました。

なんか、今、いろんなことが頭をぐるぐると・・・。

去年の夏、この本を作るためにクラウドファンドにご協力くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

クラウドにメッセージ寄稿してくれた加田洋子さん、髙木素子さん、中居栄幸さん、波多周さん、日高保さん、山根弓子さん、涼子ちゃん、朝早起きして出勤前に動画撮りにきてくれた平野さん、
ありがとうございました。

私は鎌倉にじっとしていただけなのに、3回も鎌倉に足を運んでくださって、利益度返しでいい本をつくろうとご尽力くださったオフィスエムの寺島純子さん、
素晴らしいデザインをしてくださった渋沢恵美さん、
エッセイページに秀逸なイラストを提供してくれたはまぐり涼子さん(なんたって、エッセイ部門で賞を頂いたのです、エッセイページのイラストの貢献度は大きかったかと!)、美しいお写真、使わせてくださった加田務さん、土居麻記子さん、

あらためてお礼申します。ほんとうにほんとうにありがとうございました。

みなさま、ご無沙汰しておりました。

節分をの前にして、寒の戻りの厳しい鎌倉より、新春のご挨拶申し上げます。

一部、海外の方をのぞき、12月末までにすべてのリターンの発送を終えさせていただきました。
それにつきまして、皆様にご報告とお詫びがございます。

まず、毛糸のリターンにつくはずでした、編み図が漏れておりました。
大変失礼いたしました。
こちらからダウンロードしていただけますので、ご覧ください。http://khaju.cocolog-nifty.com/turuori/cat7821048/index.html

また、「炭入り手作りオリーブ石けん」が、在庫が間に合わなくなり、一部の方にかわりに「手作りフェルとボール10こセット」を同封させていただきました。
事後報告で、ほんとうに申し訳ありません。

草木染ワークショップは3,4月に予定しております。
詳細は追ってこのページ上でお知らせいたします。

みなさま、ご無沙汰しておりました。

9/30をもって終了しましたプロジェクト、おかげさまを持ちまして、11/16、無事、本が出来上がりました!
http://o-emu.net/archives/16503.html

既にお約束通り、4,000円までのご支援の方には10月中にリターンの発送を終えました。
7,000円以上の方には12月中の発送を予定しております。

さて、出版にあたりまして、出版記念展覧会&サイン会を明日より実施いたします。お時間ございます方、鎌倉観光を兼ねてぜひ、お立ち寄りくださいませ。

会場にお越しいただきましたご支援者さまには、その場でリターンをお渡しいたします。

◎展覧会詳細
http://khaju.cocolog-nifty.com/eventsworkshop/
ただいま、CAMPFIRE mag.でも紹介されています。
http://mag.camp-fire.jp/12752/

みなさまのご支援にあらためて感謝申し上げます。

たなか牧子拝

 

長いようであっという間の2ヶ月。

プロジェクトも残り13時間あまりとなりました。
こんなにたくさんのご支援をいただけるとは夢にも思いませんでした。
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

まだ最終目標186万円、諦めてはおりません。(笑)

写真は、染織工房のあるカジュ・アート・スペースがゴールデンウィークに開催している文化祭「カジュ祭」の様子です。
40組のアーティスト、店舗、地域活動団体、飲食が店を開き、3日間でのべ2000人がやってくるイベントです。

4000円以上のご支援をいただきますと、2016年度カジュの友の会1年間会費無料で会員に。


上記の特典のほかに、このカジュ祭でも特典がございます。
(なにかは、来春のおたのしみ!)

最後のもう一押し、何とぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

たなか牧子拝

プロジェクトも残り3日となりました。
たくさんのご支援、誠にありがとうございます。

しかしながら、あともう一歩のところが伸び悩んでおります。
最後の3日、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

本づくりは、見本の写真撮りを終えたところです。
微妙な草木の色をどこまで再現できるか・・・!
おかげさまで、大分カメラに詳しくなりました。(笑)
本には、ご家庭でもできる草木染めのレシピもご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。