2020/08/12 16:15

コロナ禍でどのような技術が必要かを考えた時、既存の接触デバイスを置き換える、空中入力の非接触デバイスというのは今後必要になってくることでしょう。しかしながら新規システムを作るためには予算的にも期間的にも厳しいことが往々にしてあります。もしも、既存システムがなんらかのキーボード操作で行えるものであるなら、本機「クレイジースモールAirFT」の操作に置き換えることが出来るかもしれません。そうすればすぐに非接触なシステムの導入が可能となります。「クレイジースモールAirFT」は4方向入力ですが、すべての方向で同じキー登録を行うことも可能ですので、1入力の「クレイジースモールAirOneFT」 に近い動作も出来ます。手かざしや足かざしでなんらかの操作を行えるデバイスとしてご利用いただきたいと思います。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?