2020/10/07 21:58

執筆メンバーのまゆみです。

クラウドファンディング終了後、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。
暑かった夏から、すっかり秋になりましたね。季節がうつろうのは早いなあと感じると同時に、クラファンの熱い夏が思い出されます。

きみトリプロジェクトは、その間、必死に本の出版に向けて、編集作業を進めています。
印刷してくださる出版社も決まり、出版に向けて本格的な作業に入っています。

当初、きみトリプロジェクトは自費出版にて書籍出版する予定でしたが、クラウドファンディング後に出版社様よりお声がけいただき、出版していただけることになりました!
クラウドファンディング分の冊数は印刷していただき、皆様のお手元に届きます。

クラウドファンディングで支援しそびれた、電子書籍がほしいという皆様には、一般書籍同様に流通にのりますので、お買い求めいただくことができるようになります。たくさんの方々に届けたいというわたしたちの想いを汲んでいただき、とてもよい形で出版できることになったことをメンバー一同喜んでいます。


さて、肝心の本の進捗状況ですが、本の形に合わせた組版データをデザイナーさんに作成していただき、原稿の校正チェック作業に入りました。
しかし、その段階で、いくつかの項でほぼ原稿を書き直すという作業が発生して、作業やり直しなどもあったりします・・・。

執筆メンバーも日々、考えが進行しまとまったり、新しい学びを得ているので、どうしても今なら書けるものに向き合いたくなるのです。
全部を書き直すわけにはいきませんが、少しでもよいものをお届けしたいし、自分たちの今を出し切りたい気持ちもあります。

というわけで、書き直した原稿も改めて組版してもらい、校正作業に入っています。

画像2写真は紙に印刷して、赤字入れをしているところです。 
編集や校正メンバーはじめ、執筆メンバーも全員校正作業して、細かい表記などもチェック、チェック!

次は印刷してくださる会社へデータ入稿し、初校ゲラ(出版前の原稿データをチェック用に印刷したもの)が上がってくる予定となっています。
ゲラがあがってくると、とうとう本になる!!!という感慨もすごいだろうなあと今からワクワクしています。

クラウドファンディングにご支援いただいた皆様には、年内にお手元に届くように作業していますので、どうぞお楽しみに!!

きみトリ出版プロジェクトマガジン


---追記(2020.10.11) 

自費出版じゃなくて出版社からの刊行になりましたが、
本制作に関わる編集やデザイン、クラウドファンディング分の印刷と発送費用は
皆様にサポートいただいた資金で行います。

----

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?