2020/09/29 12:17

前回に引き続き、キッチンカー 完成までの道のりをお届けします!

*Day6*

本日のお手伝いさんはえやっちょのお友達

わざわざ遠くから、楽しそう!と言って来てくれました!

今日の作業は保健所でダメ出しが入った、車後方部の仕切りの制作です!

スタイロフォームという断熱材に使う材を車の形に合わせて整形。ペンキで色を塗りました!


*Day7*

先日作った後方部の仕切りを嵌め込んで、再び保健所へ。

と思いきや、後ろのドアを閉めた途端、せっかく作り上げた仕切りが大破!!

次は木で作ることに決めました。


*Day8*

なんと今日は念願の塗装です!

この業務用感満載の見た目を変身させます!

本日のお手伝いさんは、はらぐちの高校の同級生が1人と、はらぐちとえやっちょの大学のお友達が2人。同じ建築学科に所属する器用なお二人です。車大好きな彼はもはやプロの領域。作業工程の全てをお任せしました!

まずは車を削る作業からスタート!せっかくの大切な車ですが、よりペンキがしっかり密着するように傷を付けていきます。

続いてはマスキング!色を塗ってはいけない部分をきれいに覆います。

マスキングが終わったら、次は透明な何かを塗る工程。作業工程は彼らに全てお任せしているので私たちは何を塗っているのかよくわかりません!

これを塗ることで、塗料が剥がれにくくなるらしいので丁寧に塗り上げました。

いよいよ塗料を塗っていきます!

色はベージュと白のツートンに決定!ローラーと刷毛を使って塗り上げました!

この工程は3回ほど繰り返してムラがないように慎重に仕上げます。

ちなみに白く塗る部分は取り外して、スプレーで色をつけました!

ペンキを乾かす間に、壊れた後方部の仕切りも木で作り直して、ついにキッチンカーが完成!!

キッチンカーらしい見た目に大変身しました!

早朝に家を出て、夜遅くまで作業させてしまったおふたりには大感謝です。


キッチンカー プロジェクトを通して、各地から鴻巣を訪れてもらったり、大学の友人が地元の友人と交流したり、素敵な瞬間がたくさん生まれる度に、プロジェクトをはじめて良かったなって思うのです。これからも、こうした素敵な瞬間を、たくさん生み出せますように!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?