2020/11/22 15:49


達成率97%まできました。皆様の支援、ありがとうございます。

残り23日、プロジェクト達成、より多くの人に届くように拡散支援よろしくお願いします!


私はこのプロジェクトの準備期間、スタートから今まで、ずっとこの画像の質問をしていたと思います。


「いつもと違うことをするとしたら何をやりますか?」


私がこのプロジェクトで実現したい世界は、「プロのスポーツ選手にはコーチがついているのに、プロのビジネスマンには同じようにほとんどの人にメンター・コーチがいない」という状況を打破したいという単純なことです。

お金をもらっている以上、すべてのビジネスマンはプロフェッショナルなわけですから、そういう意味ではとても多くのプロがいる分、コーチをつけるのは大変な人数が必要です。

そこで発想を変えて、そばにいる先輩などが良いコーチ・メンターになれるような補助ツールを開発しました。それがこのaun pickです。

皆様も普段から、こんな質問をして、仲間の発想を切り替えるような支援をしていけると、簡単にチームが向上していくかもしれませんよ。


私は今年、Kindleのみで出版をしました。こんなコーチ・メンターがいたらいいなという短い小説を書いたものです。

その一節にこんなメールやりとりがあります。コーチ鈴木美里、コーチングを受けているのは織田という新卒2年目の男子です。


このやりとりのような世界観が、日常で生まれてくれるといいなと思っています。

↓以下抜粋


件名:織田です。宿題に関して


美里さん織田です。質問があってメールしました。今回の、「日々どんな風に働いていけば目標に向かっていけると思いますか?」という宿題ですが、正直回答が浮かびません。毎日一生懸命頑張るとか、そういうことでもないような気はしているのですが、何かヒントのようなものをいただけないでしょうか?ご返信お待ちしています。

織田


こんなメール送ってよかったのだろうか。ヒントというか、答えをくれるのではないかという期待をもって返信を待つことにした。するとすぐに返信がきた。美里さんはいつも返信がはやい。


件名:Re:織田です。

宿題に関して織田くん、こんばんは!1日考えて、いいアイデアが浮かばなかったのですね。

はじめてのことなので、ヒントを渡したいと思います。最初に一つだけ私のスタンスを話しておくと、私から「こうするべき」という答えのようなものは絶対に出ないと思ってください。これは織田くんだけでなく、私のクライアント全員に対してそうしています。自分で考え抜いてくださいね。それも大事な私とのコミュニケーションなんです。「日々どんな風に働いていけば目標に向かっていけると思いますか?」この宿題ですが、まず「今」どのように働いているかを棚卸ししてみてはいかがでしょうか?その現状から目標を見ると、新しい目標への道が見えるかもしれませんよ。また迷ったら、遠慮なくメールくださいね。そして楽しんで取り組んでくれると嬉しいな。

鈴木美里

あなたの成長によりそうパートナー


( あなたと一緒に飛びたい より抜粋 )


ティーチングも時に機能しますが、育てたいのであれば、コーチングです。

仲間のポテンシャルを日々引き上げていきましょう!


では引き続き、プロジェクト頑張っていきます。


aun pick 鈴木賢


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?