2020/09/15 19:22

世界を舞台に活躍中のベテランフラメンコ舞踊家、日本でも高い人気を誇るインマクラーダ・オルテガからティエンポ愛 いっぱいのメッセージが届いています!

-------------------------------

Inmaculada Ortega (インマクラーダ・オルテガ) 

フラメンコのメッカ、ヘレス出身で、兄ドミンゴ・オルテガ(同じくフラメンコ舞踊家)ともに現代スペイン界において名高い舞踊家。
7歳より舞踊を学び始め、アルバリスエラ少年少女舞踊団でソリストとして活躍。
その後、カルメン・コルテスなど様々なフラメンコ舞踊団のメンバーとして活動し、アントニオ・アロンソ、マリア・ベニティス等、数々の舞踊団でソリスタとして招かれる。
コラル・デ・ラ・モレリア、カサ・パタス、カフェ・デ・チニタス、ラス・カルボネラスなど、マドリッドの人気老舗タブラオでゲストアーティストとして舞台に立つ傍ら、2002年には自身の舞踊団“Aroma Flamenco”を設立。現在はその舞台芸術監督を務める傍ら、名門フラメンコ学院「アモール・デ・ディオス」でも教鞭をとり後身の育成にも力を注いでいる。
近年では、有名な歌手ホセ・メネセとチャノ・ロバト、そしてホルヘ・パルド、エンリケ・デ・メルチョルなどと共演。


現在はマドリッド北部のMirafloresに“Taller Flamenco Miraflores”を設立し、日本をはじめ世界各地からプロを目指すフラメンコ練習生がワークショップに参加している。
2010年より、当団体の芸術・舞踊部門 非常勤教育指導顧問も務める。

-------------------------------

リターンにはInmaculada Ortega Flamenco Show 2ステージ通し券が入ったものもありますのでぜひチェックしてみてくださいね!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?