2020/11/18 11:40

おはようございます。

昨晩、初日を終えました。

準備のバタバタから入場手続きに戸惑いご迷惑をお掛けした方もいらっしゃいました。

大変申し訳ございませんでした。


今朝は昨晩の改善点を踏まえ、皆様にお願いライトアップの楽しみ方を事前に共有させていただきたいと思います。(①~⑤まであります)追加⑥、⑦


※追加情報です。

⑥クラウドファンディングでの申込は終了致しましたが、まだ1日の人数まで余裕がある為、
当日券の販売も行うことになりました。

●申込方法
当日券の販売を
①宮島観光協会(0829-44-2011)

②大聖院寺務所(0828-44-0111)
にて行っております。
人数制限もありますので、詳しくは残数に関しましても各所電話にてお問合せください。


⑦大聖院の待合室(遊法苑)では簡単ですが、飲み物や軽食も用意しております。

宮島の伊都岐珈琲さんのコーヒーと宮島ブルワリーさんの生ビール

寒いので、ホットワインとおでんを簡単ですが、用意してます。席数も15~20席くらいです。

もし早くついて時間を持て余している方々いらっしゃいましたらご利用ください。

他、宮島バンビーノ、旅館錦水館内まめたぬき、宮島ブルワリー、土日は山村茶屋さんなど

も空いておりますので、問い合わせてみてください。

以上追加情報でした。


①入場手続きに少しお時間いただきます。

17時40分頃から受付を開始し、手続きが済んだ方から待機場所である遊法苑に移動していただきます。そこでリターンの中にあるダルマ絵馬(写真)に願い事書かれ、奉納されたい方はご記入ください。その後時間が来ましたら境内にご案内させていただきます。

受付時にクラウドファンディングで申込をされた方々は優先的にご案内させていただきますので、その旨をお伝えください。

以上のことから、開始の15分~20分前に来られることをオススメ致します。

記入場所



②境内見どころマップを作製致しました。

五百羅漢庭園の中より写真を撮って頂けますが、道幅が狭く、1人、2人ずつでの撮影となってしまいます。一度に皆様が並ばれますとお時間がもったいないですので、大師堂(一願大師、遍照窟)エリアから回られる方と、五百羅漢庭園エリアから回られる方々に様子を見ながら散らばって頂きますことをオススメ致します。

※五百羅漢庭園は撮影の為、上まで通り抜けできません。また、100段の階段途中から上からの構図で撮影していただくことも可能です。お楽しみください。

他にも本堂、観音堂、万福堂も中までお参り頂けます。

観音堂。右側にはチベットの弥勒菩薩様も安置している

お守り授与所もあけております。ご覧ください。

この他にもこの度、マスク生活の中のお参りを楽しんで頂く為、普段私達がお勤め時に使用する塗香(ずこう)とアルコールを混ぜたお清め水(境内のもみじのエキスも加えました)も作製してみました。各所に置いておりますので、探していただき、マスクの外側に噴きかけて香りもお楽しみに頂ければと思います。



③境内写真撮影の為、暗めになっております。

段差もございますので、歩くときはゆっくりとお気をつけてお進みください。 


④懐中電灯もあるといいかもしれません。

あまり光の強い懐中電灯ですと他の方の写真撮影にも影響が及びますので、足元を照らす程度の懐中電灯があると安全に安心してお参りいただると思います。


⑤寒さ対策

段々冷え込みも強くなってまいります。ほとんど外ですので、防寒具等各自、暖かい恰好でお参りください。

以上、お願いばかりで申し訳ないですが、紅葉のライトアップをお楽しみ頂くため、

ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

合掌

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?