2020/09/19 19:48

Wide Work Wear(ワイド ワーク ウエア) の 林です。

先日の内藤聡さんに引きつづき、お仲間紹介シリーズ。
今回は、僕たちがセレクトした生地を作っていただいている、中伝毛織さんを紹介させていただこうと思います。

僕たちは、
どうしても、
ジャケットの一番メインとなる生地には、
納得する素材を選びたいという思いがありました。

なぜなら、
大きい体の人には、汗かきが多いという、どうしても起こりやすい現象があります。

また、
生地がすれるという、特徴もあります。

スタイルを絞って、スリムにみせると、着心地が悪くなりやすい、という特徴もあります。

これをまとめて、解決させたかったので、

1,ウールを中心とした天然素材で制作したかった。
2,ストレッチはおまけで少し伸びるではなく、本当に伸びる素材をセレクトしたかった。

この2つはどうしても譲れないポイントでありました。

その譲れないポイントを
解決する為に、生地メーカーを探したのですが、

僕たちの地元でもある、尾州にその解決する生地メーカーがあったのです。

中伝毛織さん
http://www.nakadenkeori.co.jp/

生地を糸の部分から
最後の製品化まで全て自社で出来る事が出来るという、
国内で有数のメーカーでした。

そして、
TECH WOOLという、
ウール素材だけども、伸びるという特殊な素材を、
紹介する事が出来る様になりました。

実際に、
工場も行かせていただき、
説明もうけて、その上で、決めたこの素材は、
品質の高さは圧倒的だと思っています。

糸から生地まで
全てを作りだす事の出来る工場は、国内でもすごく貴重です。

そんな工場が、
会社の側にあり、本当に幸せに感じたのでした。

着心地も、
ストレッチのおかげで非常に気持ち良く、
そして、
ウールの特徴
通気や消臭効果など、
自然素材の良さをしっかりと持っているのです。

完成品の生地も
ベテランのスタッフが検品を行っていました。


そんな
素材にも僕たちの意志がある1着。

デザインや、形に、
意識がいきがちですが、
ぜひ、素材にも注目していただけたら嬉しいです!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?