2020/09/17 14:19

スタート当日にご支援いただきました方が

お調べくださり和歌をお送りいただきました。

私の方でも調べたところ

思っていた以上に関の清水が歌枕に使われており

皆様にお知らせしようと思いました。


逢坂の関の清水に影みえて今やひくらん望月の駒

紀貫之


行くと来とせき止めがたき涙をや絶えぬ清水と人は見るらむ

空蝉(源氏物語)


手もたゆく扇の風もぬるければ関の清水にみなれてぞゆく

曽丹集


都をば今日をかぎりの関水にまた逢坂の影や映さむ

平宗盛


姿が映るほどに美しい関の清水や

絶えることなく湧く関の清水。

何とか復活にこぎつけたいです!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?