2021/10/14 18:02

【目標1223%達成中】

このたびは蜂蜜酒醸造所の初期ロット企画を1000名超える方々にご支援いただき、誠にありがとうございます!!

ご支援の資金は、

新商品の研究開発・デザイン費、

醸造機材、原料の蜂蜜購入費、

醸造所ロゴの看板制作費、

老朽化した旧中学校トイレ設備の改修費、

ロゴ入り化粧箱の製作費、

ギフトボックスの製作費、

などに充てさせて頂きます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

【残1日☆10/15 23:59迄】

クラウドファンディングの実施は残り1日となりました。

*:.。. .。.:*順調に発酵中**・゜゚・*:.

いよいよ11月中にはボトリングや手作業によるラベル貼りがあるので、急ピッチでラベルデザインや瓶詰めの準備、ダンボールや化粧箱など発送資材の準備中です◎

【引き算の旨さ】

DFBの初期ロットでは、「秩父百花」の濾過と無濾過を発送予定です。

会津の杜氏、峰の雪酒造のトシヤ氏を醸造責任者として招き、日本酒造りの技術を応用してミードを造っております。

まずは低温でゆっくり発酵をさせ、そのあと発酵を止める「火入れ」を行い、さらに濾過作業を行います。

濾過する前は、濃厚な無濾過ミードです。

そして、濾過作業では「おりさげ」・「炭」・「フィルター」の3工程を行い、味の深みや華やかな香りはしっかり残しつつ、透き通る黄金色のミードに仕上げていきます。

『これぞ、"引き算"の美味さだべ』

by醸造責任者トシヤ

複雑味もあるけど雑味のある無濾過、

雑味を取った洗練された美味さの濾過。

無濾過の方は複雑味がありますが、濾過は酵母臭などのオフフレーバーを除去した引き算の美味さがあります。

どちらがお好みか、ぜひ飲み比べしてみて下さい♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

▶︎炭とは?!

日本酒はその昔、酒屋で怒られた蔵人が、辞める腹いせにお酒の入っている桶に炭をぶちまけて帰ってしまい、それを濾して飲んでみたらクセ香がとれた清酒が出来た!なんていう話があります。

この炭が起こした現象を解析し、活性炭を日本酒で使い始めたのが起源なのだという。

また、日本酒造りでは"柿渋"を使って「おりさげ」=澱(オリ)を下げる方法があり、DFBでは柿渋ではないですが、同じ工程をふんでいます。

少量の試験醸造では各工程がひと通り成功しました。

しかし、通常量の仕込みでは何がおこるか分からないため、来週以降の火入れ〜濾過作業〜瓶詰めはまだハラハラどきどきが続きます。

みなさまの期待にしっかりとお応えできるよう、鋭意、醸してまいります!

▼昨日までの活動レポート

https://camp-fire.jp/projects/321395/activities#menu

▼「発酵」・「火入れ」とは?

https://camp-fire.jp/projects/321395/activities/299194#main

▼濾過作業に至るまで

https://camp-fire.jp/projects/321395/activities/310645#main


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?