2020/11/21 22:39

写真は、茨城県内NPOの中間支援組織 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ 代表理事の横田 能洋さんです!

リヴォルヴ学校教育研究所では、横田さん、コモンズさんに、立ち上げ時から様々な形でお世話になり、今に至っています。

5年前の9月、水害で被災した常総市の復興・地域づくりにも多大な貢献をされていて、被災した診療所を「えんがわハウス」 として 地域の方々と共に改修し、地域の拠点として再生させる、大きなプロジェクトを動かしてこられました。
https://www.juntos-engawa.com/
多世代・多文化が集い、育ちあう場づくりに、学ばせてもらうことがたくさんあります。

今回は、外国籍の子どもたちの日本語支援活動にも携わるスタッフが、横田さんにお願いをして写真を撮影させてもらいました。大学時代から横田さんに影響を受け、お世話になってきたスタッフもいます。横田さんが応援してくださること、とても心強いです。


つくば市との協働事業として 今年度 10月に、新しくスタートをきった不登校児童生徒支援施設「むすびつくば」。

環境整備費を募るクラウドファンディングは、残すところあと6日となりました。

これまで支援をしてくださった方々、本当にありがとうございます!

少しずつ支援の輪が広がってきていますが、目標達成はまだまだ厳しい状況です。

みなさん、引き続きご支援・ご協力をよろしくお願いいたします!

(スタッフO・M・K)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?