2020/12/26 17:10

ご報告が遅れましたが、先日、NEWSつくばさんにむすびつくばの活動を取り上げていただきました!

不登校生徒の学習支援 つくば市と協働、NPOが再スタート

https://newstsukuba.jp/28130/05/12/

NEWSつくばさんは、筑波学院大学を拠点にウェブニュースを発信するつくば・土浦の地域メディアさんです。

むすびつくばは、2020年10月からつくば市との協働事業としてスタートしたため、活動歴はまだ3か月です。しかし、わたしたちは、2000年よりライズ学園を通して不登校児童生徒支援事業を行っているため、活動は20年にわたります。今回は、この20年間のノウハウを生かして、ライズ学園からむすびつくばへと名前を変えて、またつくば市との協働事業となり新たなスタートを切ることとなりました。

ここまでの道のりは決して平たんではなく、ライズ学園(旧むすびつくば)は、これまで何度も閉園の危機に見舞われてきました。NEWSつくばさんには、そんなライズ学園の時代から取材をしていただき、大変お世話になっています。

NEWSつくばさんのような地域メディアの方々の力もお借りしながら、むすびつくばを子ども達にとってより良い学びと育ちの場にしていきたいと思っています。


(過去の記事)

不登校生徒のフリースクール「ライズ学園」岐路に つくばで19年(2019年5月29日)

https://newstsukuba.jp/15347/29/05/

《ライズ学園日記》不登校問題 たとえ1人でも見過ごせない (2019年12月30日)

https://newstsukuba.jp/?post_type=column&p=20805




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?