2020/11/16 16:16

熊本豪雨で被災した子どもたちに届け!『海のこども元気箱』クラウドファンディングは、昨日11月15日をもちまして支援の受付を終了いたしました。

95名の方から、750,500円のご支援をいただきました。 本クラウドファンディング以外からもご寄付をいただき、合計954500円のご支援をいただきました。ご支援、応援くださった皆様に、心よりお礼申し上げます。

7月の熊本豪雨災害から、何かできることはないかと海辺フォーラムの仲間と模索して、このクラウドファンディングを立ち上げました。試行錯誤しながら、少しずつではありますが、被災した子どもたちに支援を届けることができました。支援くださった一人ひとりの応援が、支えになりました。本資金をもとに、今後も、新たな保育園への支援を継続していく予定です。「海のこども元気箱」Facebookページと本報告ページでは、これからも活動報告の場として更新を続けていきたいと思います。

このクラウドファンディングをきっかけに、気候変動×防災×環境教育を考える勉強会を立ち上げて、ECO-DRR、グリーンインフラ、流域治水など新たな世界を知るきっかけにもなりました。これからの気候変動下で、環境教育の果たす役割は大きいと改めて思います。この勉強会は、今後も様々な分野から話題提供者をお招きして、月1回ペースで続ける予定です。 

被災地でもリモートでも、たくさんのご縁をいただきました。 今回いただいたご縁を大切に、被災地でこどもたちの支援活動を細く長く続けていきたいと思います。

ご支援くださいましたすべての皆さまに改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?