2020/10/20 18:00

三茶ジャパンライト「ぼり」です!


三茶ジャパンの悲願である「トゥクトゥク購入」ですが、愛媛での運命的な出会いがあり実物を見学&試乗できたので報告です!


なぜ三茶ジャパンはトゥクトゥクにこだわる?

三茶ジャパンのロゴにも使われており、クラウドファンディングの最終目標としていたトゥクトゥク「三茶ジャパン号」の獲得ですが、理由はシンプルで”トゥクトゥク”という言葉自体がなんだか楽しいからです。


ちょっと試しに「トゥクトゥク」って、2回ほど口に出してみてください。



なんか、ハッピーじゃないですか?


あと、三軒茶屋でまだトゥクトゥクが走ってるのを見たことがないので1番乗りできたらうれしいなって思って。

だから、プロジェクトの目標金額を達成することはできませんでしたがやっぱりトゥクトゥクはほしい。


そう思いながらふとヤフオクを眺めてみたんです。

30万円と50万円のやつ見つけちゃった。

ワンチャン、すごく頑張って今後もグッズを販売したりすればなんとか手が届きそうな値段…!


なにがともあれ、とにかく現物を見たい。


そう思い、とりあえず問い合わせしてみたらなんと両方愛媛県。

ちょうどコダテルさんの出張安安リターンで愛媛に向かってる最中だったので、運命を感じちゃって。

どちらも実物を見に行ってきました!!


1台目、飲食店のケーターリングで使用してたトゥクトゥク

まず最初に行ったのはバギーとかポケバイみたいな特殊な車両のみ扱ってる車屋さん。

はじめて実物で見たトゥクトゥクにおじさん3人は年甲斐もなくテンションがぶち上がり、それはもうめちゃくちゃに写真撮りました。


もし購入した場合はどうにかして東京まで乗って帰ろうと思ってたのですが、トゥクトゥクはどうやら壊れやすいらしく「途中で壊れたらレッカーの手配とかがめんどくさいから辞めてくれ」と言われました。

なので、陸送の手配もしなければいけないことが判明し、15万円〜くらいの追加予算が必要になりました。ツライ。


2台目、個人でトゥクトゥクをもってたお兄さん

気を取り直して2台目を見に。

次にお伺いした先は一般の方で、特に車両販売とかをされてる訳ではなく、友人に売りつけられたからヤフオクに出品したそうな。


そんなことある?


で、お兄さんがめちゃくちゃラフな人で、普通にトゥクトゥクに試乗させてくれました!

ぼりが引け腰でトゥクトゥクを運転する様子をご覧ください!

とりあえず人生ではじめてトゥクトゥクを運転した感想としては「揺れがすごい」でした。


【奇跡の出会い】愛媛のトゥクトゥクオーナー「海アフロ」中村さん

そして今回のトゥクトゥクツアーの最大の出会いは、愛媛県伊予市にあるたまり場「海アフロ」オーナーの中村さんとの出会いでした!


海アフロに行くことになったきっかけは現地の人から「愛媛にトゥクトゥク乗ってる面白い人がいる」という噂を教えてもらったことで。


愛媛県出身ながら湘南茅ヶ崎が大好き過ぎて、愛媛にも湘南の風景を創りたいと夢見て「海アフロ」というたまり場を作ったそう。


これはトゥクトゥク関係なく絶対おもしろい方だからどうにかお会いしたいと思い、初日に行ったのですが海アフロは閉まっており、断念。

コダテル安安イベントが終わって空港に向かう帰りの道中で再び海アフロを訪れたら中村さんがいらっしゃいました!!


急に訪れたおじさん3人にも普通に話してくださって、トゥクトゥクを見せてほしいという流れの中で三茶ジャパンの説明をさせて頂いたところ、「三軒茶屋でトゥクトゥクに乗ろうとしてるおじさんがいる」という情報を耳にしていたらしく、ぼくたちの活動を知ってくださっていました!!

中村さんは既に2台のトゥクトゥクを所持しており、3台目の大型トゥクトゥクを購入するために令和の虎にてプレゼンし、購入費用を調達されるというマジの変人でした!!笑


トゥクトゥクをきっかけに新たに運命的な出会いができたので、今後もまた海アフロさんにも遊びに行かせていただきます!


三茶ジャパンは今後も、こんな感じで全国にどんどん友達を増やしていってクラウドファンディングのプロジェクトタイトルの通り「三茶から全国へ」羽ばたいていきます!!


今回見かけたトゥクトゥクは現在、陸送チャーターを問い合わせしておりますが、トゥクトゥクはまじで断られてるのでめちゃくちゃ難航してます。

しかし、どうにかこの機会で三茶ジャパン号を手に入れ、三軒茶屋でトゥクトゥクを走らせます!!みんなで一緒に三茶トゥクトゥクツアーしましょう!

ぜひお楽しみに!


三茶ジャパン最高!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?