2021/01/26 11:17

チョムリアップスォ!

代表の加藤大地(かで)です。

SDGsエコビレッジ建設の土地の地鎮祭を行いました。

地鎮祭とは、

『土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の守護神を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。』

そうです。

地鎮祭には村長さん夫婦、弊社スタッフ、村の中で近くに住む人たちなどが集まってくれ一緒にお祈りをしました。

カンボジアの天女をイメージしたものや、数々のお供物

一通りのお祈りをしたあと、土地に埋めます

埋めた場所に水をかけ、その上に飾りをおきます

人には日本でいうところの御守りとして赤い紐が手首に巻かれ

地鎮祭終了

これで安心して進めていけます!

あとは今回のクラウドファンディングを通して、より多くの方々と繋がり建設資金があつまればカンボジア初となるSDGsエコビレッジが形になり、そこには多くの笑顔が溢れる姿が想像出来ます♪

僕に出来る事は現地でしっかり動きつつ、発信していく事だと思っているので、引き続き応援の程よろしくお願いします。

Kisso 加藤大地

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?